何処いったの?

喜多山にある筈のデキ2両、今日はこれだけです。f1000026.jpg

その時が来ました!

かねがね廃車されると噂された5500系最後の6両が、本日のダイヤ改正でとうとう布袋に疎開されてしまいました。5500最後の姿を見たい方は、東名古屋港に送られる前に是非布袋へ!f1000024.jpg

富山に行ってきました。

489-501
 先週の連休に富山まで行ってまいりました。まだ青春18きっぷの使える時期であり、普通電車は混んでいました。ただ東海道と違い北陸本線は各駅同士の接続はあまり考えていないようで、主要駅でかなりの待ち時間を要しました。そんな最中小浜線が撮れるだけで良かった敦賀で、写真の通りH04編成の大阪行きを捉えることが出来、少し得した気分です。
 そのまま福井、越美南線の代行バスを乗り継ぎ、九頭竜湖へ。廃止にならないのは、やはり越前大野に車庫があるから。帰りにはシャッターをすべて下ろしてしまいましたが、新線建設するほどのコストがかかっても復活に燃える西日本、やっぱりいいですよね。
 福井からは581の成れの果て、419に乗って富山へ。多分多くの人がこのブログを読むようになるきっかけを作った、Kissyさんと半年ぶりの再会を果たしました。ホテルに荷物を置き、そのままミニオフとなりました。
 翌日は雪。北陸では当たり前の雪でも、暖地の私には堪えます。富山港線、氷見線、城端線を巡ると時間は15時。誰か、伏木のスイッチャーの情報を下さい。
 そのまま高岡からしらさぎに乗ったものの、終点間近の大垣で地震のため停止し、3時間缶詰になってしまいました。特急料金は返金されましたが、全く予定が狂ってしまい、大変でした。でも、楽しい思いも出来たから、いいか!
 そんなことで、連休中の顛末、ご報告申し上げました。

大変ですよ!

514-1230
 名鉄の600V区間はこの3月末日に全廃になります。というと、みんな真顔で「名鉄の路面は複電圧で、揖斐も美濃町も関係ないじゃん。」と言います。それは大きな誤解です。実は揖斐も美濃町も全部600Vで、複電圧は美濃町線が新岐阜~田神間で各務原線に乗り入れるときだけに使う機能で、約半数は600V専用です。だから、新岐阜に行けば、岐阜市内、揖斐、美濃町および田神全線が廃止になると書かれています。危機感があまり感じられないのは私の思いこみでしょうか。確かに現在フランスの会社が買収を申し出てはいますが、平行バスの免許もよこせとごねており、頓挫する可能性は非常に高いです。一時はLRTも導入し本気を見せていたのに、こんな形になってしまうのは残念です。
 しかし決まってしまったことは仕方がない。鉄道を愛する者としては、それを記録しなければ、永久に失われてしまいます。だから「お金を払って乗る」「記録する」ということは、鉄道ファンが鉄道に出来る数少ない行為なのです。
 写真で記録する、となるとまず思いつくことは、何所で撮る?ということになります。私はどちらかというと乗り鉄になりつつあるので、光線の加減の良いポイントは知りません。しかし、揖斐線の車庫は黒野、忠節の引き上げ線に2両、そして美濃町は市ノ坪に工場があるということは知りました。特に市ノ坪は600V全車両の工場があり、あと一言言うと工場のための停留所でもあります。少し歩けば田神で、時間2本では、関係者以外の利用者は、普段あまり無いようです。だから逆に市ノ坪で暫くうろついていると、名鉄の方からサービスがあるようです(金銭にはなりませんが)。因みに添付の写真は、モ510形514(奥は513)です(黒野にて)。
 どうか多くの鉄道ファンが事態の深刻さに気づいて、多く記録を残して頂けるよう心から願うのみです。
 書き出すときりがないのですが、今夜はこの辺にしておきます。
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR