寒き日に#3

Kkiq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、紀勢本線を取材しました。写真は、串本の「橋杭岩」です(写真)。



 昨日の投稿後、滞在先を発ち東京駅へ。臨時快速「ムーンライトながら」乗車のためです。20年前の特急、183・189系は、シートを交換しても車内の古さは隠せません。そんな列車でクリスマスイブの夜を共にするつもりだったのか、指定券を売っていた男性を見かけました。「ダフ屋?」と一瞬思いましたが、どうも山下達郎崩れだったようです。



 そして朝5時過ぎに、大垣着。大垣では、最初の生存競争が始まります。「ムーンライトながら」は10両編成、名古屋近辺での下車を見込んでもそこそこの乗車があるのですが、それが大垣で、JR西日本の迎えの快速は223系4連、着席は大生存競争です。しかし大垣で座っても安心できない。快速は京都までは各停同然、「新快速」の方が圧倒的に速い!そのため、米原で新快速の着席を巡り、再び生存競争が!普段なら絶対に座ってみせますが、今日はその後の予定から、米原での生存競争からドロップアウトしました。というのも、そのまま快速でも間に合う見込みだったからです。正確に何分後の列車までOKと、予定表に書いておいたのですが、その肝心の予定表を自宅に忘れ、記憶だけで行動していたので不安でした。しかし、気前の良いJR西日本は、ドロップアウト者のために15分遅れの新快速を用意してくれたので、「まあ、いいか。」と乗りました。



Kkiq2  そして、大阪駅(梅田)へ。1番線環状線ホームには、頻発の「関空快速」「紀州路快速」の編成が入ってきました(写真)。前4両が「関空快速」、後4両が「紀州路快速」です。



Kkiq3  この快速は、電車区のある阪和線日根野で、分割します(写真)。前4両(223系)と後4両(225系)を自動解結装置で解結し、先に「関空快速」が関西空港へ向かい、その後後4両が和歌山を目指します。密連の解錠は通常は手動ですが、自動解結装置付きの編成では、圧縮空気で解錠が可能です。動画も録りました。



 当初は「関空快速」として、223系0番台がデビュー、関空~京橋6連に関空~JRなんば(旧称「湊町」)2連で運行されましたが、JRなんば行きは廃止、紀州路快速が創設されました。そこで5+3連に変わり、時間帯により「関空快速」と「紀州路快速」が前後を入れかわる運用でしたが、さらに変化し4+4連に改められ、編成の前後は固定されました。つまり編成替えは2回も行われたので、不足する中間車は新造、最終的には225系5000番台の新造で必要編成が充足したようです。





 アドビプレミアの不調に泣かされましたが、やっとアップできました。密着連結器の自動解結装置が圧縮空気で作動し、解錠する、それだけの動画です。



Kkiq4  私の乗った「紀州路快速」は225系5000番台、223系に対し衝突安全性が向上した設計となっています。見た目E257系「あずさ」を思い浮かべます。



Kkiq5  紀州路快速の終点は和歌山(旧称「東和歌山」)、ここから紀勢本線になります(和歌山発は上り)。阪和色113系は今は昔、各停も223系で運用されます(写真、簑島にて)。つまり225系5000番台製造で223系0番台を捻出、これを113系置き換えに使用しているようです。



Kkiq6  その横に、381系特急「くろしお」が停まります(写真、HD305編成)。来年春、この運用は現在新造中の287系に置き換えられます。



Kkiq7  国鉄時代から続く絵入りヘッドマーク(写真)。これも間もなく見納めです。



Kkiq8  そして運用が変わる御坊へ。ここからの乗り継ぎに30分ほど時間があったので、米原でドロップアウトしても間に合ったのです。



 0番線にはミニ私鉄、紀州鉄道のレールバス「キテツ2」が入ります(写真)。元は北条鉄道のフラワ1985形です。三木鉄道廃止で捻出され、紀州鉄道入りしました。30分あれば確実に戻って来れるとは思いましたが、乗車する勇気が出ませんでした。



Kkiq9  御坊発紀伊田辺行きは、紀勢線最後の113系か、クモハ112 2060始め2連、HG202編成でした(写真)。見た目、E231系のようですが、違います。そういえば、一昨日の嵯峨野線も1編成だけ115系ワンマン車が残り、趣味人を喜ばせています。



Kkiq10  紀伊田辺からは105系。クモハ105 6始め2連(大ヒネF3編成)でした(写真)。国鉄新系列電車初の1M方式でした。



Kkiq11  その横を、283系「オーシャンアロー」が停車(写真、クロ283 2)。運転士が交代し発車します。紀勢線複線はここまで、しかし特急運用では白浜で減車します。



Kkiq12  もう一つの283系基本編成(初号編成)が、行き違います(写真)。基本編成は、二つしかありません。



Kkiq13  続いて、「スーパーくろしお」が行き違います(写真)。愛称表示に「スーパー」が加えられているのが要注目。



Kkiq14  381系「スーパーくろしお」の運用に就く381系は、新宮側がパノラマグリーン車、クロ380です(写真)。愛称表示がフルカラーではないLEDです。



Kkiq15  そして新宮に到着。先ほど追い抜いた「オーシャンアロー」が、1番線に入ります。私は、夕食を手に入れ(サンマ寿司、めはり寿司(大葉で巻いた寿司))、JR東海の気動車に乗ります(写真、キハ11 301始め2連)。ここからJR東海側は、非電化です。



Kkiq16  そして紀勢本線最後の開通区間、新鹿を通過(写真、新鹿海岸)。夏は、海水浴が出来ます。この美しい海岸をバックに俯瞰する撮影場所、いわゆる「お立ち台」があるそうです。



Kkiq17  風景写真で始まったので、風景写真で終えようと思ったものの、最後日没後に紀伊長島で見てしまった国鉄色キハ40系、キハ48 6502(写真)とキハ40 3005が、新宮行きから切り離されます。JR東海は、「これも撮ってよ!」と言いたそうでした。



 そして時間切れ、帰宅しました。



 秋の台風で寸断された紀勢本線、やっと今月復旧しました。今後、引退する抵抗制御の381系、113系は要注目です。撮り損ねないよう、気をつけましょう。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR