50周年。

Iznq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日行われた「伊豆急でんしゃまつり」を中心にお届けします。



 伊豆急は、本年12月10日が開業50周年に当たり、それを記念すべくイベントを計画していました。青春18きっぷの行程の調査の最中にそれを発見し、私は直ちに行動に移しました。



 例によって前の晩に自宅を発ち、未明に静岡入り。そして時間調整の後、朝に伊豆高原に到着。会場はもうすぐです。



Iznq2  「やまもプラザ口から」と書かれていたので、「やまもプラザ口」から向かうと、側線にクモハ103が停まっていました(写真)。早速、撮影しました。



Iznq3  そして転線、本線上に移動(写真)、伊豆高原駅ホームに入線します。そして今日の団体客を乗せるため、出発準備を始めます。





 入換、転線の様子の動画です。確かに、動態復活しました。



Iznq4  そして会場に入ります。エントランスで貰った入場記念切符にダッチングして、中に入っていくと、「リゾートドルフィン」2156始め7連、R3編成が展示されます(写真)。伊豆急オリジナル塗色に塗り改められ、新しいデザインです。



 同編成の運転台に入ることが出来ました。制服制帽で運転台に座る写真を撮って貰いましたが、私が写っているので公開はしません。



Iznq5  反対側、2155です(写真)。前後でヘッドマークが異なりました。



Iznq6  最近はあまり見なくなった「ロイヤルボックス」、2125が留置されます(写真)。「リゾート踊り子」ではグリーン車相当で運用されますが、リゾート21自体3編成になってしまったので、運用が減っています。現在の主力は、横に並ぶ8000系(元東急8000系)です。



Iznq7  奥の車庫には「アルファ・リゾート21」R5編成、2162始め7連が入ります(写真)。リゾート21最終編成です。



Iznq8  その横では、架線モーターカー乗車体験が行われていました(写真)。客室が広く、乗車にはバッチリです。





 架線モーターカーの動画です。乗客はヘルメットをかぶります。





 その隣では、ATカートの乗車体験が行われていました。要は原付軌道自転車です。子供限定でした。



Iznq9  手前には、何両もの貨車を従えた、バラスト用モーターカーが停まります(写真)。



 これで概ね撮影を終えたと思ったので、駅に戻りました。



Iznq10  そして、次の目的地へと向かうべくホームで電車を待っていると、2代目「黒船電車」、2157始め7連(R4編成)熱海行きが入線します(写真)。私は反対向き、伊豆急下田へと向かいました。



Iznq11  伊豆急下田、留置線には、左クハ185 14始め10連(東チタ(田町車輌センター)A7編成)、右クモハ103が停まります(写真)。職員が、撮影会の準備を始めていました。



Iznq12  間もなく、リバイバル塗装に身を包む185系10連(東チタA8編成)が、乗り入れ50周年記念ヘッドマークを装備し、入線しました(写真)。ファンの注目が一気に集まります。



Iznq13  そして撮影会が始まりました。左から251系「スーパービュー踊り子」(東チタRE-2編成)、185系「踊り子」(東チタA8編成)、伊豆急クモハ103です(写真)。



Iznq14  3番線には、185系「踊り子」(東チタB4編成)が入線しています(写真)。この日の撮影会のための通路に近く、大迫力です。



Iznq15  そして30分待つと、「黒船電車」2158始め7連が入線しました(写真)。クモハ103とツーショットです。



Iznq16  撮影会会場の全景(写真)。この瞬間を待っていましたが、会場では35ミリ版では28ミリでも収まらず、位置の検討が必要でした。



 そして車に戻りました。



 記念イベントに参加でき、良い感じです。丁度今話題の車輌を撮ることも出来、タイムリーな取材となりました。この冬、皆さんもどうでしょうか。



Iznq17  時間があったので、真鶴まで移動しました。真鶴駅東京方に残る、旧真鶴隧道入口です(写真)。大正の歴史あるトンネルですが、現在はルート変更した新トンネルが掘られ、使用されません。



 ここから静岡へ抜けるには、熱函道路を通り熱海から函南へと抜けます。函南からは大場は近く、伊豆箱根鉄道の大場工場にも行きたかったのですが、日没となり、残念でした。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR