紀州路(前半戦)

Kikq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、紀勢線方面を取材しました。



 前々回(先週)もここへ来たのですが、雨でカメラを出さず、結果ガソリンの無駄遣いをしました。そこで今週は取材自体止めにしようとも思いましたが、「晴れる」とのことで、前夜発。ポイント近くで夜を明かしました。



Kikq2  朝を迎え、船津~相賀間の予定ポイントで構えます。間もなく、DD51牽引貨物が接近します(写真)。



Kikq3  短いながらも編成全体が見えます(写真)。



Kikq4  そして行き過ぎます(写真)。今日は、DD51 1805号機、DD51最終号機でした。



 しかし時期が悪いのか、草が伸びて足回りがイマイチです。周りの草など、時々しか刈らないでしょうから。





 動画です。DD51 1805は、エンジン音も高らかに行き過ぎました。



 そして直ちに機材を片付け、次の目的地に向かいます。



Kikq5  次の目的地は、紀勢貨物の終点、鵜殿です。鵜殿に荷主の紀州製紙の工場があり、ここの製品が荷物として運ばれます。



 しかし、既に列車は到着しDD51を切り離しており、カメラには入換中のDD51しか写せませんでした(写真)。既にファンが数人、この場所で撮影していました。



Kikq6  DD51が停止すると、他のファンは皆帰ってしまいました。線路上では、紀州製紙への入換用スイッチャー、No.9が待機します(写真)。専用線への牽引機です。



Kikq7  間もなく発車、貨車に接近します(写真)。



Kikq8  そして連結、出発を待ちます(写真)。



Kikq9  側方から見ると、写真のとおりです(写真)。No.9は、製造年不明ながら日立製です。





 そして、専用線に向け出発しました。



Kikq10  仕事を終えたDD51 1805は、帰りを待つ間、同駅に停泊します(写真)。午後の帰りまで、当分時間があります。



Kikq11  時間があったので、次の駅、新宮へ行きました。新宮駅北の停泊施設には、先日はあったキハ48も、キハ85も、381系「くろしお」も無く、JR東海キハ11の編成が2つ、そしてJR西日本105系電車2本のみが残ります(写真)。最後の381系も、この前の晩に移動したのか。



Kikq12  そして新宮駅2番線には、キハ48 6805及び5802の普通多気行きが、出発時間を待ちます(写真)。ご覧の通り、クモヤ145もありません。



 鵜殿にいたファンが、DD51切り離し後すぐに帰ってしまったのは、多分前の晩に381系の甲種輸送を撮ったからで、小型機など興味も湧かなかったのでしょう。私は、小さいのも好きなので、必ず撮りますが。確かに先週も、尾鷲を午前2時半前後に通過する汽笛を聞いたので、他の列車の走らない時間、そんな時間に通るのか、とも思いましたが。正確なデータは既に抹消され、確認のしようもありません。残念でした。



 そしてこの後がある訳ですが、長くなるので次回とします。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR