雨模様の日に#1

Suiq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「JR西日本吹田工場一般公開」を取材しました。



 例によって昨晩自宅を発ち、未明に大阪入り。駐車場で仮眠し、朝、吹田に到着。そして車を停め会場へ向かったものの、少々開場には早く、約1時間入口で待ちました。



 そして開場。部品購入も事前予約が必要だったことから、多くの人が一番奥の車庫線を目指します。今日の目玉、287系、左クモロハ286-8始め6連、右クモハ286-8始め3連です(写真)。左は「くろしお」用基本編成で青帯、右は「こうのとり」等用の付属編成で赤帯です。同系の「くろしお」デビューは来年の予定、プレス公開よりは後ですが、営業前に捉えました。



Suiq2  続いて牽引車、クモヤ145 1009です(写真)。荷物電車等の車輌を流用しています。



Suiq3  続いて、試験電車”U@Tech”、右手前からクヤ212 1、サヤ213 1、クモヤ223 9001です(写真)。クモヤ223は、川崎重工での223系試作車で、他の車両は先代「マリンライナー」の廃車予定車両からの流用です。



Suiq4  今日の日のため活躍したであろうスイッチャーが、ご褒美に展示されます(写真)。



Suiq5  その向こうには、205系、クハ205 35ほかの編成です(写真)。東海道緩行線用、207系に始まる塗色変更は、この系列にまで及びました。



Suiq6  その南には、103系中間車、281系「はるか」クハ280 5他、クモヤ145 1001及び1003が並びます(写真)。



Suiq7  クハ201(車番不明)が、車掌体験用に運転台を開放しています(写真)が、入れるのは事前予約した親子連れのみです。しかしオレンジバーミリオンの塗色は、気分は中央線、あるいは青梅線か。もちろん大阪環状線用、行先は「ユニバーサルシティ」になっています。



Suiq8  隣には、283系”オーシャンアロー”、パノラマグリーン車クロ280 1が、運転台体験のため公開されます(写真)が、これも事前予約が必要でした。しかし前面での記念撮影は、並ぶ必要があったものの自由、多くの親子連れが職員にカメラを渡し写して貰っていました。恐らく付属パノラマグリーン編成でしょう(283系は基本編成2本、付属編成がグリーン車付き編成とグリーン車無し編成が各1本、基本編成が検査入場等する場合は、付属編成同士を連結し、逆向きの編成になります)。



Suiq9  これは嬉しい489系、クハ489 503です(写真)。協調側の運転台です。



Suiq10  連結器(写真)。EF63連結用に、カバーが装備されていません。解放てこ、協調用ジャンパ栓もあります。



Suiq11  その後は、某RM誌にも載った、「どっこい生きてる」クハ103 1です(写真)。しかし、遂に解体か、それとも展示保存用に残るか、今後は不明です。



Suiq12  奥では、マルタイが実演していました(写真)。動画は、そのうちに。しかし、継ぎ目を避けたりという細かい動作も出来る、本当に精巧な機械ですねえ!





 マルタイ動作部分の動画です。何気ないようで、実は精巧な機械です。



Suiq13  工場名物はリフティング、クハ481改造のクハ183、福フチA46編成の先頭車なのは分かるのですが、車番は不明です。大阪は、宮原総合車両所を通ると方転が可能なので、どちら向きかは分かりません(福知山方、クロ183 2706でした。非貫通なのが最大の証拠です)。動画も、そのうちに。





 リフティングの動画です。約9分まで短縮しましたが、どうでしょうか。



Suiq14  マルタイの向こうには、103系高運転台車が停まります(写真)。高運転台=ATC車ではありませんが、山手線ATC車はすべて高運転台で、窓下の銀色の帯もありました。しかし、色はオレンジバーミリオンであり、雰囲気は武蔵野線か。勿論、大阪環状線用です。





 保線関連では、軌道自転車「レールスター」が、親子連れを乗せ運転していました。



Suiq15  出口に近いところで、ミニSLが運転していました(写真)。しかし発進時にはドレンも切り、本物顔負けの迫力です。





 ミニSLの動画です。本物そっくりに走ります。



Suiq16  出口前には、準鉄道記念物、モハ52001が保存されます(写真)。戦前の京阪神地区での「急行」、今の「新快速」の始まりです。名古屋にもありますが、初号車は吹田に保存されます。



 そして会場を後にしました。



 実は、新前橋とどちらに行くか迷いましたが、昨年も行っておらず、また明日の予定もあったことから、こちらにしました。このイベントは、例の事故以来6年ほど中断していましたが、昨年から再開しました。やっと、少し落ち着いてきたのか。今後とも、安全に気をつけて欲しいですね。



 そして時間があったので、この後色々と撮影しましたが、長くなるので次回以降とします。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR