夏の終わりに

Shoq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、岐阜県等の保存車輌を取材しました。



 今日は平日ですが、最後の夏期休暇を取得しました。平日休めるとあって、名鉄小牧線に行きたい気もしましたが、今回は気分を変え岐阜県へ。先ずは七宗町、上麻生駅前にある「蒸気機関車展示館」に行きました。



 ここは、今年の春にも来た場所ですが、その時は休日であり、その時は館外からの見学となりました。同館は平日昼間なら、近くの七宗町役場に行って申請書を書くと、役場職員が鍵を開けてくれます。そのため、平日の今日訪問したのでした。



 電話でも可能かと期待し、先ずは上麻生駅前へ(写真)。しかし電話番号は書かれておらず、徒歩でも10分足らずの場所ですが、車で七宗町役場に行くと、住民課に案内され、そこで申請書に記入しました。しかし丁度昼休み中で、休みが終わったら開けてくれるとの約束を取り付け、再度現地へ行きました。



Shoq2  約束どおり開けてくれたので、中に入れました。中には、C12 163があります(写真)。昭和12年日車製です。



Shoq3  後方の姿(写真)。キャブの窓が、木製なのが分かります。



Shoq4  運用札(写真)。区名札は入っていませんでした。



Shoq5  同機の横にはタブレット発行機のセットと、転轍機が(写真)。しかし、現役ではないようです。



 これを撮り終え、外に出て、役場に撮影終了の電話をしました。車に乗る頃に、役場職員が閉扉、施錠していました。今日は、七宗町役場の皆さん、ありがとうございました。



Shoq6  続いて、周辺の保存機を、とは思ったのですが、それらは既に現在のカメラで撮影済みであったこともあり、次は先回時間切れで撮影できなかった、大垣市の「スイトピアセンター こどもサイエンスプラザ」に行きました。



 同館にはC11 155が保存されます(写真)。昭和15年汽車です。



Shoq7  同機の区名札、運用札(写真)。区名は「垣」(大垣機関区、現在は大垣電車区の一部)、運用札は分かりませんでした。



Shoq8  同機の横には階段があり、キャブの手前まで入れます(キャブ自体には入れない)。中の様子(写真)。まあ大体同じですが、こんな感じで手入れがされています。



Shoq9  予定を終えたものの、しかしまだ日没には早い。近くに何かないか、と調べると、少し距離はあるものの、名神高速多賀SA近くにSLがあると書かれていたので、行ってみました。



 国道307号沿い、多賀SAを見下ろす位置に”ハイウェイパーク”跡地があり、そこにSLがありました(写真)。近づいてみます。



Shoq10  正面のナンバープレートは喪失しているものの、ミカド形、D51までは当たりでした(写真)。側面には、999号機と書かれますが、資料では1149号機とされます。「銀河鉄道999」にかけて999号機とされていたのでしょう。



Shoq11  後方からの姿(写真)。D51特有の姿です。しかし現在は管理者もなく、少しずつ傷んできたようです。今後、同機の保存は、一体どうなるのでしょうか。



Shoq12  戻り道は、近江鉄道の横を通ります。夜間なら気付くこともないのでしょうが、日没前で、見ると、モダンな駅舎を見かけました。結局道を戻り、撮影しました(写真)。鳥居本駅、擬洋風の駅舎でした。エントランス正面の照明も、モダンなガス灯風のランプでしたが、何とピンボケでボツ。残念でした。



Shoq13  そこから少しで、米原駅です。同駅横にはJR総研があり、以前も撮影した気がしますが、3両の新幹線試験車が保存されます。最初は、JR東海の”300X”です(写真)。



Shoq14  続いては、JR東日本の”STAR21”です(写真)。



Shoq15  最後は、JR西日本の”WIN350”です(写真)。直径の大きなレンズでは、残念ながら金網が写ってしまいます。



Shoq16  JR総研の北側は区画整理の工事中で、金網だけで仕切られます。そちらからの眺め(写真)。この位なら気にならない、という考え方もあります。



Shoq17  その道の反対側は、近江鉄道、JR東海道本線、米原操車場が広がります。操車場には北陸方面への貨物を待つEF510、左17号機、右6号機があります(写真)。直流機は残念ながら見当たりませんでした。



 帰り道、気温は20度を下回り、やっと暑い夏も終わりが見えてきました。半袖も、間もなく終わりです。



 そういえば、現在サブでO社のミラーレス一眼を使っていますが、遂にメインで使うN社も、ミラーレス一眼を発表しました。一目見て、少し気になるものの欲しいと思いましたが、やはり注意書きは「ご利用は計画的に。」のようです。現在使うFマウントレンズも、アダブターで使用可能と書かれていましたが、やはりミラーレス一眼は小ささが命、出来るだけ専用レンズを使った方がコンパクトで、実用的です。まあ全部セットで揃えても、レンズ1本分程度の価格なので、頑張って、早期に手に入れられるようにしたいと思います。やはりパソコンへの転送が遅いのは、絶対に駄目ですよ。



 今回は移動距離が大きく、写真数の少ない取材でした。もっと効率的に撮りたいとは思うのですが、やはりこういう日もあるものです。次回への糧としたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR