一石二鳥(前半戦)

Tacq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、高崎方面のSLを中心にを取材しました。



 例によって昨晩自宅を発ち、未明に東京着。上野から普通に乗り、高崎に。今日の高崎は、小雨がぱらついていました。



Tacq2  SL等優等列車の発車する2番線に構えます。1番線には、211系1000番台、高タカA33編成5連が停まります(写真)。



Tacq3  湘南新宿ラインが行き過ぎると、次は185系、東チタ(田町車両センター)A8編成に変わっています(写真)。主に特急「踊り子」用の185系です。



Tacq4  2番線には、特急「草津」、宮オオ(大宮車両センター)OM05編成他が入ります(写真)。急行格上げのため、長く「新特急」とされてきました。



Tacq5  4、5番線には115系1000番台、左T1045編成、右T1051編成が普通運用に就きます(写真)。115系も湘南色は、最近あまり見られません。



Tacq6  そしていつもの時間に、D51 498牽引「SLみなかみ1号」が入線しました(写真)。通常は機関車は客車とは別、早めに出区し、待機していますが、今日は特別、最初から客車を牽引し入線しました。



 良いかどうかは分かりませんが、発車の動画を録りました。そちらも、そのうちに。





 その動画です。出発は、こんな感じでした。



Tacq7  次は宮オオOM07編成、「草津」です(写真)。



Tacq8  またしても「草津」、宮オオOM01編成です(写真)。



Tacq9  そして、昼近くになり、今日の真打ち、C61 20牽引「SLレトロみなかみ3号」が入線しました(写真)。



 C61 20は、今春動態復活し、今年最注目のSLです。現役当時は仙台以北で特急等旅客運送に従事していました。D51ベースのハドソン、丙線区最強の旅客機関車です。JR東日本も、D51 498、C57 180の予備機が欲しかったことから、保存状態の良い同機が復活しました。



Tacq10  同機の今日のヘッドマーク(写真)。茶色ベースで「SLレトロみなかみ」と書かれます。





 そして、出発の動画です。煙がモクモク出ています。雨のため、上には上がりません。



Tacq11  乗車できれば良かったのですが、乗車率が良かったらしく満席で、乗車できませんでした。 仕方がないので普通電車で追っかけ、渋川で抜きましたが、コンテナ貨物の向こうに停まっており、撮影できず。そのまま水上まで先行し、先回りをしました。写真は、旧水上機関区の転車台です(写真)。残念ながら、このタイミングでは先のD51は、水上を折り返し出発した直後でした。



Tacq12  暫くすると、汽笛が聞こえてきます。C61 20の到着です。到着後直ちにSLは切り離され、機関区に入ります。



 そして、最初に転車台に載り、転向させますが、ここは見せ場なので一旦反対回りした後に一回転、転向します(写真)。この動画も、そのうちに。





 転車台の動画です。一旦左回りに半回転してから、右回りに一回転しました。



Tacq13  そして転車台の後は、ピットに入り、火床整理の準備を始めます(写真)。この後の注油、給水、石炭掻き寄せも撮りたい気はしましたが、その後の都合により断念しました。



Tacq14  そのまま水上駅に戻ると、「SLレトロみなかみ」に使用された客車が停まっています。写真は長岡方、スハフ32 2357です(写真)。



Tacq15  反対側(高崎方)先頭は、オハニ36 11でした(写真)。中間車は、スハフ42の1輌を除き、全てオハ47でした。台車更新形の旧式客車ですが、博物館展示のためのオリジナルを復元するために、元の台車を探した例もあるようです。



 そして次の普通電車で、水上を後にしました。



 これで高崎での本懐も遂げ、一安心ですが、機会があれば、是非乗車したいですね。また、そのうちに。



 今日は一石二鳥でしたが、明日も一石二鳥がいけるでしょうか?次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR