The 80th

Sahq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、ボツ写真集、三岐鉄道80周年関連の写真を中心にお届けします。



 7月23日のイベントに合わせ、三岐鉄道を取材したのですが、出発はJR富田から。富田駅三岐鉄道ホームには、ED453とED458が(写真)。ホーム上には駅名表も残ります。



Sahq2  その南側には、跨線橋があります(写真)が、通行禁止になっています。強度的な問題か、それとも他の理由か。



 そして、イベントメイン会場に向かいました。



Sahq3  イベントは以前の記事を見ていただくとして、続いて西藤原、東藤原と行き、伊勢治田へ。丁度クモハ104が、記念ヘッドマークを掲示します(写真)。



Sahq4  同編成が戻り、反対のクモハ103には、”80th”というヘッドマークが掲示されます(写真)。同編成で丹生川に行きました。



Sahq5  丹生川駅構内には、左ト15、右タム8000が保存されます(写真)。タム8000は、過酸化水素水輸送用のアルミ製タンク車です。



Sahq6  丹生川駅側の「貨物鉄道博物館」横には、SL「39」、ワ5490、ト246、ワフ21120が保存されます(写真)。各地のマイナー私鉄からも集まっているようです。



Sahq7  続いては、塗装補修中のホキ及びタムで、標記がありません(写真)。珍しい貨車なのでしょう。



Sahq8  間には、JRコンテナ、”UR4-1”があります(写真)。”JOT”(日本石油輸送)と書かれます。貨物鉄道時刻表によると、コンテナは1回ポッキリでも、貨物輸送用にレンタルしてくれるそうです。



Sahq9  石油用タンク車、タム2920です(写真)。後にはシキ160、DB101が続きます。



Sahq10  博物館(元倉庫)裏の側線には、テラ146と書かれた有蓋車、その先には修復中の有蓋車がありました(写真)。



Sahq11  続いて、大安のED22 2へ行きました(写真)。ボロボロですが、実は貴重な機関車です。



Sahq12  側面の製造銘板(写真)。”Baldwin””Westinghouse””Jun 1925”とかかれ、大正15年米ボールドウィン・ウエスティングハウス製、第58449号です。



Sahq13  続いて、桑名経由で三岐北勢線の西桑名へ。桑名本町に繋がっていた線路跡から、北勢線172と、80thヘッドマークが見えました(写真)。午後4時以降は、全列車阿下喜行きになるようです。



Sahq14  同編成の反対側、272には、三岐線クモハ104と同じ、白い記念ヘッドマークが掲示されていました(写真)。北勢線は電化80周年、歴史は古いんです。



Sahq15  阿下喜まで行きましたが、注目はやはり北大社信号場か。かつては2面3線あった駅でしたが、今は信号場となっています(写真)。工場併設の車庫から、編成が発車を待っています。



Sahq16  そして桑名に戻り、帰途に。長島駅東方には、今は線路のないコンクリート製の橋脚が立ちます(写真)。古いコンクリートです。



Sahq17  その木曽川対岸に当たる、弥富駅西方には、写真のようなコンクリート製高架橋の残骸が(写真)。JR線とクロスする方向です。



Sahq18  その少し弥富寄りには、写真のように複線の橋台があります(写真)。線路跡は、近鉄線の方向から来ているようです。



 これらは、近鉄名古屋線の旧線跡で、元々は省線(国鉄)関西本線の木曽川橋梁、及び揖斐・長良川橋梁を架け替えた時に、余剰となった旧橋梁を、近鉄の前身の関急に払い下げた関係で、橋梁部分だけ国鉄の北側になってしまい、国鉄を乗り越す橋梁が架かっていた、ということです。昭和30年代の改軌準備で、近鉄が木曽川橋梁及び揖斐・長良川橋梁を架け替えることによって解消され廃止、昭和34年伊勢湾台風災害復旧と同時に改軌、大阪~名古屋間直通が可能となりました。この地域で最大、かつ神戸の地震まで戦後日本で最大の自然災害だった、伊勢湾台風の頃の廃止という、私の見識は間違いではなかった、ということです。



Sahq19  名古屋駅の隅には、西臨港線を旅客化した「あおなみ線」があります。朝には、丁度1000形1608始め4連が出発を待っています(写真)。”08”番は、8人兄弟の末の弟です。



Sahq20  帰りには、長男である”01”番1601始め4連が、停まっていました(写真)。”リニア・鉄道館”に行くには皆が乗る同線、気分を盛り上げるためにも、是非乗ってみてください。



 この日は約250枚撮影し、4GBのメディアが足りず、大失敗を削除し、何とか撮りきりました。そのため、ボツが大量に発生し、1回ブログが書ける程でした。それにしても、よく撮った!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR