Southern Rollers#1

Sou1q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、九州に来ています。



 関東では今日は大宮、明日は京急の、中部・関西では今日明日と近鉄塩浜でイベントがあり、全て行きたいとは思いましたが、ゴールデンウィーク直後の観光オフシーズン、天候の良い時期を逃してしまいます。そのため何れのイベントも残念でしたが、昨晩大阪からフェリーに乗り、今朝九州入りしました。



 乗船の待機時間中にカーナビを前もってセットしておき、最初に行く場所は決めていましたが、実際行くと目的の車両がなく、道路対面の閉鎖中のプールしかありそうな場所もなく、仕方なく捜索を断念。次の場所へと移動しました。



 そして今日の最初は、苅田町苅田小学校の豊国セメント5号、「苅小号」です(写真)。運動会の最中に、先生の許しを得て撮影しました。



Sou1q2



 続いては、行橋市役所内にある、D51 10です(写真)。ナンバープレートもなく、塗装もゴテゴテで、今後が心配です。



Sou1q3



 続いて直方市内の模型店にある59647を見に行きましたが、写真のとおり位置は確認できましたが、シャッターが下り、見学できませんでした(写真)。



Sou1q4



 次は「直方いこいの村」にある、D51 225です(写真)。「昭和14年鉄道省小倉工場製造」のプレートも残り、こちらは状態が良いです。



Sou1q5



 続いて今回も来ました、直方石炭博物館です。ここには2両のSLがあります。最初は、C11 131(昭和13年日車)です(写真)。キャブにも入ることが出来ます。



Sou1q6



 もう一つは貝島炭坑32です(写真)。ドイツ・コッペル社製のプレートがあります。



Sou1q7



 続いては中間市の垣生公園(「はにゅうこうえん」と読むのだそうです)に保存される、C11 260です(写真)。「門デフ」になっています。



Sou1q8



 宮若市石炭資料館には、貝島22号機が、石炭ホッパ車を従えた姿で保存されます(写真)。貨車は国鉄制式ではないので、「ロト」という記号でした。



Sou1q9



 小竹町の運動施設には、同じく貝島23号機が、こちらも「ロト」を従えています(写真)。22、23ともサイドの水タンクが、延長一杯まで延ばされています。



Sou1q10



 飯塚市勝盛公園には、D60 46が保存されます(写真)。化粧煙突の上に回転火の粉止め(通称「クルクルパー」)が装備され、残念。ナンバープレートもありません。



Sou1q11



 こちらも2回目、田川市石炭・歴史博物館横に保存される、59684です(写真)。門デフになっています。



Sou1q12



 こちらは初期の石炭車、セ1208を従えます(写真)。



Sou1q13



 大移動し、大分県日田市、日田駅北公園には、D51 176が保存されます(写真)。駅裏ではなく、少し北西方の駐車場の隅、機関区があったであろう場所にありました。



Sou1q14



 そして、大分県玖珠町豊後森へ。現存最大級の扇形庫、旧豊後森機関区跡です(写真)。現役ではなく、ガラスも割れ、かなり傷んでいるのは残念です。しかし、観光施設に活用するのも難しいところです。何か良いアイデアはないのでしょうか。



Sou1q15



 同じ玖珠町、三島公園には、C11 270が保存されます(写真)。



Sou1q16



 そして今日の最後は、由布市湯布院町のD51 1032です(写真)。番号が飛んでいるD51戦時形、1115両目の最終号機は1161番というのは、よく知られています。



 そして次を狙っていたものの、日没時間切れ、今日の滞在先に向かいました。



 長い遠征の、初日です。もう少し行きたかったですが、手順が悪く行き戻りが多く、これが限界でした。明日は、もう少し効率的に回りたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2012/05/27 09:40)

日田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR