春を感じぬままに(前半戦)

Nikq1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、飽きずに関西に来ています。



 明日のイベントの準備があり、こちらに来ているのですが、昨晩発つはずがつい一杯ひっかけてしまい、飲酒運転をするわけにもいかず、未明に発とうと思ったものの更に寝坊し、結果今朝出発。午前中は、移動でつぶれてしまいました。



Nikq2



 そして今朝の最初のお題は、新幹線。鳥飼基地東方にある、新幹線分岐用の立体交差構造物です(写真)。昭和39年開通後、現在に至るまで使用されていません。800系を割り当てる予定だった、新幹線貨物電車用の施設という説もあります。



Nikq3



 続いて、大阪産業大学構内になる、阪堺電軌モ229です(写真)。周辺は学生による無断駐車が非常に多いらしく、車を停める場所には苦労しました。20分以上駐車は即警察通報、という場所もありました。時間貸し駐車場を経営すれば、成り立つ可能性もあります。



Nikq4



 同車は昭和13年南海鉄道工場製です(写真)。阪堺のオリジナル塗装で保存されます。



Nikq5



 続いて、東大阪大学構内に保存される、近鉄モ1474です(写真)。内部からの撮影を希望しましたが、土曜日で学校は休み、警備が対応できない、とのことで、中には入れませんでした。そこで、外から、写る範囲で写しました。床下機器は既に無く、T車状態です。



Nikq6



 続いては、大阪市内の運送会社に保存されるSLを見に、移動しました。建物の外側には小さめのスポーク動輪、大きめのボックス動輪が保存されます(写真)。小さいのは8620、大きいのはC57以降の急行形の動輪と思われます。



Nikq7



 建物の中には、C57 148が保存されますが、今日は休みで中には入れません(写真)。中の注意書きを読むと、仮に平日に入館し見学できても、撮影(静止画及び動画とも)及びキャブ見学は出来ないとのことで、悪しからず。



Nikq8



 同社の大阪南港にある倉庫には、C12 38が保存されます(写真)。ここも同様でしょう。



Nikq9



 堺市の焼肉屋には、C11 213が保存されます(写真)。正面からの姿、缶の蓋のハンドルが、ちょっとイタズラされた感じです。



Nikq10



 側面からの眺め(写真)。樹木と一体の風景となっています。



Nikq11



 そして江坂に近い小学校に保存されるという、大阪市電を探すも、日没前とはいえ午後5時を過ぎ、門は閉まり確認は不可能、増してその後に中学校に保存されるSLなど、撮れる筈も無いので、学校は止めました。普通の屋外展示は無いかと記録を捲ると、鳥飼基地北側に面する歩道に保存される車両があると書かれ、2回目になりますが行きました。



 最初は、21-73です(写真)。初期型の0系先頭車です。



Nikq12



 もう1両は、EF15 120です(写真)。戦後製の標準型貨物電気機関車、EF58と同じ時期であり、共通する部分も多いとのことです。



Nikq13



 同機のメーカーズプレート(写真)。昭和29年三菱電機・新三菱重工製です。



 間もなく日没、今日の滞在先に向かいました。



 明日が、今回のメインイベントです。しっかりお届けしたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR