Dead Car Society

Nuzp1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、静岡県東部の保存車両を取材しました。



 昨日の横浜から大場まで移動し、その後帰宅も考えました。次回この辺に来るのは、新東名が開通してからかなあ、と思うと、このまま一泊して、もう少し取材ていこうと思い、夜を明かしました。



Nuzp2



 そして今朝も出発、最初は、伊豆市「昭和の森」内のキャンプ場跡地に残る、木曽森林鉄道128、客車、及び木材運搬用トロです(写真)。新天城トンネルまで行き、発見出来なかったので、断念しようと思いましたが、再度道を戻り、施錠された道を歩くと、ありました。結論は、「最後まで諦めない。」のようです。



Nuzp3



 続いて、同じ伊豆市の天城ふるさと広場にある、D51 243です(写真)。屋根はありますが、塗装は最近補修していないようです。



Nuzp4



 同機のキャブに、入ることが出来ました(写真)。部品は、ペイントロックして動きません。



Nuzp5



 そして道を戻り、三島へ。三島駅前の「楽寿園」内にある「三島市郷土館」前の、C58 322です(写真)。客貨両用のプレーリー、D51の弟分です。なお、同園へは入園料300円が必要です。



Nuzp6



 同機もキャブに入れます(写真)。しかしオリジナルとは異なる、少し作った色です。真鍮などの色を残すのは、難しいのでしょうか。



Nuzp7



 三島駅北側には、JR東海の社員教育機関があります。そこにC57が保存されると書いてあったので行ってみましたが、閉まっており、確認出来ませんでした。あるのは、2つのトラス橋梁でした。1つ目は、日本初のアメリカ式トラス橋です(写真)。横に解説が書かれますが、この位置からは読むことが出来ません。



Nuzp8



 もう一つは、旧六郷川橋梁です(写真)。ポニーワーレントラス橋、輸入橋梁ですが、メーカーズプレートも、横の解説も読めませんでした。



Nuzp9



 続いて、沼津駅にも近い高沢公園にある、D52 136です(写真)。御殿場線終点の沼津らしい機関車です。しかし、プレートはプラスチック製の模造品、盗られてしまったのでしょうか。



Nuzp10



 続いて、富士市元吉原小学校内にある「SL博物館」に行きましたが、中は合法的には写すことが出来ませんでした。C57 30と、都電があるようです。



Nuzp11



 最後は、富士市新通町公園にある、0系21形(車番不明)です(写真)。登載される本にも、ナンバーは書かれていませんでした。何度か塗り直すうちに、ナンバーも分からなくなってしまったようです。



 この状態ではまだ日は高く、撮影には好適でしたが、帰宅には時間を要する関係から、ここで断念、帰途に就きました。



 今日は動かない車両ばかりでしたが、これら保存車両が今後も状態良く保存されることを願ってやみません。でも、少し心配かなあ。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR