The Debut

Fudp1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、富士急行の新車6000系のイベントに参加しました。



 昨日は午前9時までに全てが終わり、雨ということもありその後撮影をせず帰宅、ブログ投稿し、再び出発しました。夜間、青木ヶ原樹海の中を走り、不安な夜を過ごしました。



Fudp2



 そして朝、河口湖へ。いつもどおり「もいちくん」モ1は、駅前に保存されます(写真)。



Fudp3



 元JR東日本「パノラマエクスプレス・アルプス」、現「フジサン特急」パノラマ車、始め3連です(写真)。数少ない165系の残存車、部品取り用にクモハ169が富士吉田に留置されます。



Fudp4



 元京王5000系、現在富士急1000系初号車、1101始め2連です(写真)。クラシックな塗装になっています。



Fudp5



 そして、今日第1回目の撮影会です(写真)。左から、富士登山電車(1305始め2連)、今回デビューした6000系(元JR205系)クハ6051始め3連、JR115系(山スカ塗色、八トタ(JR東日本豊田車両センター)M12編成)、フジサン特急です。



Fudp6



 6000系の、編成写真です(写真)。オリジナルにはMcは無く、M車化改造が行われたようです。



Fudp7



 その横へ、6000系第2編成が入線し、並びます(写真)。現在、2編成入線しています。



Fudp8



 2回目の撮影会まで暫く時間があったので、下吉田まで移動します。下吉田駅舎は、旧名古屋駅の駅舎をモチーフとした建物で、真ん中に時計があれば完璧です。



Fudp9



 同駅には「ブルートレインテラス」、スハネフ14 20が展示されます(写真)。今日はテールマークが「富士」ではなく、「さくら」でした。



Fudp10



 方向幕まで、「特急 さくら 長崎」になっていました(写真)。



 車内については、以前の記事と重複するので、割愛します。



Fudp11



 もう一つ、左奥からワフ1、ト104、ワフ2です(写真)。貨物営業当時の名残、貨車が並びます。中に製造年次が分かるものがある、と書かれていましたが、今回も発見出来ませんでした。





 河口湖では、6000系を2編成並べた2回目の撮影会の準備が始まります。そのため、先ほどまで営業に就いていた6000系第2編成(クハ6551始め3連)が、3番線から電留線へと移動します。その入換の様子の動画です。なお、第1編成の時は動画撮影に失敗し、お見せできません。



Fudp12



 そして河口湖に戻り、2回目の撮影会へ(写真)。左から189系(「あずさ」色、八トタM50編成)、クハ6051始め3連、クハ6551始め3連です。28ミリでは、これ以上画角を広げることは出来ません。



Fudp13



 そして奥には、1306始め2連(1000系特急予備車)、1301始め2連(マッターホルン号)、5001始め2連(トーマスランド号)が並びます(写真)。5000系は、奥まで行って初めて気付きました。



 まだ時間は早かったのですが、雨が降り出したこともあり、駅を出ました。しかしカメラを拭く間に雨は止み、早計を悔やみました。



 そして、帰途に就きました。



 まだまだ京王5000系の改造車、1000系の時代が続くと思っていたら、JR205系とは、意外でした。しかし、一番危ないのは最後の富士急オリジナル車5000系か。確かに京王5000系の後継車6000系は、他線転用もなく全車引退し、古いと言いたいのは分かる気はしますが。今後どの車両が玉突きになるか、注視したいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR