Bullet Train(延長戦)

Burq1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回の残り、博多から帰宅までです。



 熊本で「つばめ」に乗り換え、博多に到着。切符の都合上、博多から「のぞみ」に乗ります(写真)。JR東海所属、Z31編成です。



Burq2



 新鳥栖からの長いトンネルを抜けると、そこは銀世界。福岡は日本海側である、ということと強く感じさせる風景でした。右にJR西日本博多総合車両所(「福ハカ」、元の「幹ハカ」)を見ると、左には博多南駅があります。雪が積もり動かない500系W1編成が印象的でしたが、残念、シャッターチャンスを逃しました。



 そして鹿児島本線と合流すると、左手にJR九州南福岡電車区(「本ミフ」)が見えてきます(写真)。写真中央は、気動車「アクアライナー」の、生き残りの1両です(写真)。



Burq3



 そして車庫の端にはDE10、原色切り抜き文字の1638号機、及び黒く塗装を改めた1753号機が写っています。



 間もなく博多到着です。



Burq4



 博多駅11番線の向こうには、在来線が見えます。丁度キハ72系「ゆふいんの森Ⅱ世」が、入線しました(写真)。アンケートで「乗りたい列車」に必ずランクインする列車です。JR九州のサービスは隅々まで行き届いているので、リピーターが増えているのです。それは単に水戸岡デザインといった、ハード面だけではありません。やはり、長距離(長時間)鉄道で旅行するには、サハシ787のような息抜きと供食が出来る場所があると、じっと座っているだけにならず、良いと思うのですが。



Burq5



 小倉を過ぎると、すぐに山岳トンネル、と思いきやそれは新関門トンネルで、出口は本州、すぐに新下関です。



 雪は消え、瀬戸内の温暖な地域を走ります。新山口(旧称「小郡」)は、かつて東西に転車台と扇形庫がありましたが、今は東側のみ残ります(写真)。以前はこの場所に、検測用のキヤ191系が留置されていましたが、キヤ141系のデビューに伴い、廃車されました。



Burq6



 同駅にもDE10、1514があります(写真)。原色、切り抜き文字です。



Burq7



 広島を過ぎると、間もなくJR貨物広島車両所、EF67が多数待機します(写真)。0番台(EF60改造)には、西条方(写真左側)にデッキがあり、100番台(EF65改造)にはそれがありません。EF65も廃車される今、代替機はどうするのでしょうか。関門EH500を延長するのでしょうか。なお、背景は「マツダスタジアム」です。



Burq8



 そして岡山が近づくと、先ずは新幹線の電留線があり、続いて在来線の岡山電車区(「岡オカ」)があります。現在車両の単色化が進むJR西日本、117系も岡山地区では黄色く塗っていますが、まだ「サンライナー」塗色も残っていました(写真)。



Burq9



 続いてJR貨物岡山機関区、でしたが、上り線のため下り線が支障し良い写真が撮れませんでした。その東側には、瀬戸大橋線(旧称「宇野線」)が走ります(写真)。写真右側は岡山機関区です。複線準備は出来ているようですが、着手には色々な法的手続きが必要なようです。



Burq10



 そして夕日の京阪神を走り、帰ってきました(写真、Z31編成)。



 そして日没を迎えたので、私はカメラをしまいました。



 これで一応は帰宅ですが、昨日午前中の鹿児島市電訪問の記録が、未整理です。これもまた、そのうちに。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2012/02/21 10:28)

鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR