米沢で会った男性

Yonq1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は思い出写真集、米坂線を中心にお届けします。



 米坂線は旧式気動車の使用が多く、一部は国鉄色に塗り戻されファンを喜ばせていました。写真はキハ28 2371、相方はキハ58 1022です(写真)。平成19年1月の撮影です。



Yonq2



 それから2シーズン後の平成20年12月、私は再び米坂線乗車のため、米沢に行きました。そこで、「寿郎」という男性に出会いました。この日はちょうど金曜日、新津運輸区唯一のキハ48が入線しているとのことで、その男性は来たのだそうです。その横には”East i-D”、キヤE193系が入線していました(写真、キクヤE193 1始め3連)。



Yonq3



 同車は、新潟鐵工所最後の新車でした。製造銘板は「新潟鉄工所 平成14年」になっています(写真)。以降製造した車両は、「新潟トランシス」になります。



Yonq4



 側面のロゴ(写真)。同車は気動車なので”East i-D”、電車版の”East i-E”(E491系)もあり、新幹線用”East i”と併せ、3兄弟になっています。



Yonq5



 反対側の様子(写真、キヤE193 1ほか)。これだけで十分に幸運でした。



Yonq6



 4番線には、国鉄色のキハ52 127が、新潟色のキハ40 502とともに停まります(写真)。



Yonq7



 側線には予備車でしょう、同じく国鉄色のキハ52 137が、新新潟色のキハ47 516とともに停まります(写真)。



Yonq8



 2番線では、当時まだ存命だった400系、仙カタ(山形電車区)L1編成が、東京に向け出発準備中です(写真)。



Yonq9



 続いて、1番線下り「つばさ」L8編成、2番線上り「つばさ」L12編成が、共に発車時刻を待っています(写真)。L12は、確か最終編成では?



Yonq10



 そしてお目当てのキハ48(今でいう”KIHA48”)523番が、キハ52 123と共に5番線に入線します(写真)。新新潟色です。



Yonq11



 その車内の様子(写真)。セミクロスシートです。



 そして私は同車に乗り、坂町を目指しました。



 私はこの日、「寿郎」さんにより、これだけの幸運に恵まれました。



Yonq12



 しかし、幸運はこれだけではありませんでした。



 翌土曜日、新潟から上越線に乗車、水上に来ると、「あっ!」間もなく2度目の引退をする「ムーミン」EF55 1が、転車台に載り方転、折り返しを待っていました(写真)。古くは「カバ」と呼ばれた同機、現在は静態保存です。



Yonq13



 続いて高崎では、上信電鉄ED316にを写せました(写真)。



Yonq14



 そして静岡県内で夜を明かし、翌日曜日は岳南のイベントに参加しました。静態保存される、ED29 1です(写真)。



Yonq15



 続いて岳南主力のED402(茶色)と、ED403(赤白)の重連で貨物を牽き、比奈に入線(写真)。直ちに切り離され、撮影会の準備をします。後ろのワム80000も、貴重ですね。



Yonq16



 そして現役のED501(写真)。



 それから暫くは幸運が続きました。



Yonq17



 平成21年8月、再び米坂線を訪問すると、キハE120が側線で待機します(写真)。体質改善のため、新型に置き換えが行われたのでした。



Yonq18



 乗車したのはキハ110系、キハ112 202とキハ111 202のペアでした(写真)。もう米坂線でも、国鉄色の旧式気動車に出会うことは出来ません。時代とともに、車両は変わっていきます。



 懐かしい写真がご覧になれたと思います。歴史は元には戻れませんが、記録から記憶を思い出すことは出来ます。そのうちに、また行きたいですねえ!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

No title

 寿郎様、お待たせしました。やっと米坂線関連の写真が整理できました。
 確かにデジカメデータは標準のJpegですが、メールするには重く送ることが出来ません。そのため、よろしければ、パソコンなら画像を右クリックし、出てきたメニューで「画像を保存」をクリックすると、取り込めます。私の拙い画像でよければ、どうぞ。
 それでは、また会える日を楽しみにしています。
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR