水没の日(前半戦)

Oi1a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、静岡県内を取材しました。




 今週末は、いずれの天気予報でも悪く、昨日は午後から雨が降るとのことで、ショートカット版で取材することとしました。




 今回の最初は、JR身延線入山瀬からも近い、D51 943です(写真)。




Oi1a2




 隣には、オハ35 441が、図書館として使用されます(写真)。




Oi1a3




 山梨県南部にあるオートキャンプ場には、江ノ電302、352の連接2両が保存されます(写真)。




Oi1a4




 静岡鉄道長沼へ行き、まだデワ1があるか見てきましたが、残念でした。




 続いて、同じ静岡市内の井川を目指しましたが、途中が災害通行止めで、来た道を戻り大回り。意地で着いたのは、中部電力井川展示館。同館裏手には石積みがあり、ここが大井川鐵道井川線の終点でした(写真)。現在、この部分に線路はありません。




Oi1a5




 来た道を戻り、井川駅に行くと、乗降ホームの先は木材積み込みが可能な構造となっており、その終点があります(写真)。現在は遊休施設のようです。




Oi1a6




 なぜ二つの終点があるのか。その答えは、井川駅にあります。同駅の構造(写真)。乗降ホームは千頭から見て左に曲がっていますが、分岐し直進する線路があるのが分かります。これが井川線の前身である中部電力井川ダム建設のための軌道であり、同ダム完成後、廃止されず大井川鐵道に譲渡されたことから、こうなっています。左に曲がる乗降ホームの先が、先ほどの木材積み出し用の貨物駅、直進がトンネル経由で井川ダムに繋がっています。




Oi1a7




 駅外から見た図(写真)。道路を渡る橋が井川ダム方面、右手が貨物駅方面です。橋の左手のトンネルは、入り口が扉で閉鎖されています。




Oi1a8




 来た道を戻り、長島ダム近辺の駐車場に車を停めると、目の前で井川線がアプト式電気機関車を連結しています(写真)。ELはED90形(車番不明)、それまで牽引したDL、DD206(HIJIRI)牽引の旅客列車と連結し、アプト区間(歯車レールと車輪を噛み合わせて勾配を上下する)を安全に走ります。なお、このELは、次の「アプトいちしろ」で切り離されます。




 これは、長島ダム建設に伴い、井川線がルート変更を余儀なくされ、結果急勾配が発生、それに対処するため、かつての碓氷峠のようなアプト式登坂区間が発生、そのため現在のような姿になりました。




Oi1a9




 その遙か麓、駐車場から徒歩で下ること10分、ダム下の広場には、写真のような場所があります(写真)。中に入ります。




Oi1a10




 これは、井川線旧線のトンネルです(写真)。現在は、遊歩道になっています。




Oi1a11




 反対側はダム真下、これではルート変更はやむを得ません(写真)。




Oi1a12




 途中には、勾配標識(左レベル(水平)、右上り22パーミル)が残ります。




 このトンネルは、駐車場から下ること10分で、顎が上がってしまいました。激しいウォーキングでした。




Oi1a13




 そして奥泉へ。昔は、駐車するとバスが通れないので停めないでください、と書かれていましたが、現在は数台ながら駐車スペースが出来ました。そこへ車を停め、駅に入ると、「南アルプスアプトライン写真館」なるスペースがあり、井川線およびスイスの登山鉄道の写真が多数展示されます(写真)。井川線の頻度がもう少し高ければ、下車し訪問出来るのですが。




Oi1a14




 そして寸又峡温泉へ。同温泉水車小屋駐車場には、森林鉄道DL、客車、木材運搬用トロが保存されます(写真)。




 寸又峡の展望台にも1両DLが保存されるとことですが、この駐車場から片道徒歩40分、昨日の雨天もあり、断念しました。




Oi1a15




 そして戻り、川根両国へ。同駅は、大井川鐵道井川線の整備の拠点です。本線から見えない側、川そばに、写真のような大型の凸型DLがありました(写真)。車番は無く、車籍も無いようですが、残ります。




Oi1a16




 そして建屋では、現在使用される箱形DLの整備の様子を、垣間見ることが出来ました(写真)。




 そして千頭に向かうのですが、長くなるので、今回はここまでです。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR