想い出に変わるまで#2



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も過去動画集、紀勢貨物です。



 かつてはDD51重連で運転された、紀勢貨物。一旦熊野川を渡り新宮まで行き、機関車を単機にして鵜殿まで折り返していたそうですが、末期には単機になり、直接鵜殿行きになっていました。



 最初の動画は、鵜殿到着後、下り本線から側線に移動する姿です。





 そして紀州製紙専用線からはスイッチャー、DL-106が現れ、貨車と連結、専用線へと牽引します。牽引される貨車には、コキ110-1も含まれます。





 続いて、製品を載せた貨車が、専用線を通り鵜殿駅へと送られます。先ほどのスイッチャー、DL-106が押し込む、その国道42号線踏切を通過する姿です。





 DL-106は貨車を送り込むと、すぐに工場へと戻ります。その、踏切通過の動画です。





 貨車は2回で計7両送り込まれます。そして出発を待つのですが、それまでの間、駅の旅客用に通路を開けるため、5+2両にされます。その動画です。





 そして出発が近くなると、DD51が、編成と連結されます。その動画です。





 その後一旦本線を通り、上り本線に移動。定時に2088レは、鵜殿を出発しました。その動画です。



 紀勢貨物は、残念ながら廃止されました。もっと走って欲しかったとは思いますが、荷主の都合もあり、鉄道ファンの思いだけでは走ることは出来ません。残念でしたが、仕方ありません。せめて、こういう形で残していきたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR