赤い電車の通る路

Set3a1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、瀬戸電6600系を中心に取材しました。



 デジカメで動画が撮れると喜んでいたら、YouTube投稿で不具合が発生、結局以前の動画専用カメラに戻し撮影しています。昨日もつまらない失敗で動画を撮り損ねたため、結局撮りなおしを。しかも今朝は寝坊し、1便の整理券配布時間に遅刻。結局1便を電車で横目に見ながら米野へ行き、2便を撮影。取り敢えず、次回未定のイベントは記録しました。



 しかしまだ昼前。半日なら何処へ行く、と思い、先ず思いつくのは、名鉄瀬戸線6600系。まだ走っているかなあ、と思い米野から名古屋を経由し(”SKE48”の活動する)栄へ。現在の瀬戸線は、栄町を起点としています。



Set3a2



 瀬戸電の新車と驚喜した4000系も、既に11番か12番がデビュー、今日も4011Fは運用に入っていました。写真は、その喜んだ初号車、4001Fです(写真)。瀬戸線の急カーブ対策で、ボルスタレス台車が通常の現代電車にあって、旧来のボルスタ(揺れ枕梁)付き台車が用いられているのが最大の特徴です。流石に「ガントレット」(狭隘な橋梁下を通るため、上下線が一時的に交差した線路)も、「サンチャインカーブ」(「3チェーン」(R60m)のカーブ、いずれも「瀬戸電」が「お堀電車」だった時代の名物)もありませんが、かなりの急曲線が残っています。



Set3a3



 赤いのは無いのか!と思っていると、元は本線用の6000系、6031始め4連がやって来ました(写真)。しかし本線の6000系と比べてもかなりくたびれた印象で、ナンバー周辺のみ塗装が新しい車両もあり、実際にはニコイチとかやっているのでは、と気になります。確かに地下線は湿度が高く、ボディに悪影響を与えた可能性はあります。このままでいくと、6600系に続いて6000系も引退し、瀬戸線は全て銀色の4000系の天下となります。検車区も既に喜多山から尾張旭に移動、本線のお下がりの旧式車を苦労して整備したのも、昔の話となります。



Set3a4



 そして待つこと1時間、やって来ました6601始め4連が!(写真)6750系1次車6751、6752同様ブツ4で、後2両は6604他でした。尾張旭検車区は4000系導入を前提に塗装設備を廃したのか、と思うくらい、塗装はくたびれています。洗車だけでは何ともならないのでしょうが、最期だと思えば、もう少し綺麗にしても良いのでは?なお、系統板入れの位置には、「34年間ありがとう 6600系引退」と描かれます。瀬戸電栄町乗り入れに合わせ製造された系列であり、正に瀬戸電の生き証人です。



 6600系は、本線系列6000系に準じ製造された瀬戸線専用系列、カルダン駆動で新しい系列、と思っていましたが、それから34年、JRでも113系・115系を廃車する時代、当然といえば当然の理です。しかし、これより古い、本線6000系初期形に比べても、特に最近は塗装が傷んでいる感じを受けます。



Set3a5



 6601の運転台(写真)。当時は最新式でしたが、確かに見た目古くなっています。



Set3a6



 6601の車内(写真)。こちらは、まだそれほどではありません。まだまだ、走りそうな気がするのは気のせいか。



「6701.wma」をダウンロード



 Tc車6601では駆動音が無く面白くないので、Mc車6701で添乗音を録音しました。普通尾張旭行き、各停です。抵抗制御のカルダン駆動車らしい音がします。



Set3a7



 そして尾張旭2・3番線に入線。折り返し栄町行き普通になります。相方、6704(写真)。6600系さよなら運転は、この4両で行われるものと思われます。



 実際尾張旭検車区には、赤い電車は2、3編成停まるのみで、運用2編成、6600系は残存4両のようです。本当に、「お別れ会」の雰囲気です。



Set3a8



 そして、いつもの駅撮りの駅で下車します。間もなく4001Fが入線(写真)。こちらは、踏切事故にでも遭わない限り、当分は安泰です。



Set3a9



 手前側4000系が発車を躊躇う間に、目的の6601がやって来ます(写真)。ギリギリセーフです。



Set3a10



 そして停止位置に停車(写真)。この勇姿も、あと僅かです。



Set3a11



 6600系の次の「お別れ会」は、瀬戸線6000系になりそうです。6031F、同僚も少なくなりました(写真)。





 6600系、動く姿です。これも、あと僅かか。



 そして、帰途に就きました。



 昨年の編成表では、6603、6606が残ると書かれますが、現在は不明、廃車を前提に考えた方が良さそうです。



 先日、早朝から行列して買ったのは、6600系さよなら運転応募券付き入場券セットです。早速応募しましたが、結果は今月末にしか分かりません。もし今回も当選したら、また宝くじを買うかどうかは、その時の気分次第です。



Set3a12



 午前中は、「SLあおなみ号」の撮影で、巨大なカートを持ちながら、使ったのはポケットサイズの動画カメラのみ。そのため、今日の最初の1枚は、近鉄米野駅向こうに見える、キヤ95の屋根付き車庫です(写真)。いわゆる「ドクター東海」、JR東海管内で定点撮影しているとよく見かけるそうですが、そういう撮影は通常はしないため、運用中に逢ったのは1回だけです。そうですねえ、これがやっぱり一番撮りたいですねえ!また、そのうちに。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR