山陽道#2

Chq2p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、中国地方2日目です。



 今朝も滞在先を発ち、向かったのは岩国。岩国駅からも程近い公園に、D51 103が保存されます(写真)。状態は、まあまあか。しかし缶のハンドルを喪失しています。



Chq2p2



 そのまま普通に出発すれば何でもなかったのですが、15分だけ調整しようと思って、シートを傾けたら、うっかり寝過ごし、1時間も経ってしまいました。慌てて飛び起きたものの、宮島口で大渋滞にかかり、予定時刻を1時間ほど遅れ着いたのが、広島市交通科学博物館。勿論館内の展示もありますが、屋外の保存車両は、広電市内線654です(写真)。いわゆる「被曝電車」です。中には入れません。



Chq2p3



 続いて広島市中心部へ。「子供図書館」前に保存される、C59 161です(写真)。近辺は色々な施設の地下駐車場が地下通路で繋がり、地下要塞のようで、中で迷いそうでした。



 構えていると、若い男性が、「撮って!」と言います。そんな、撮られたら、「インターネット晒し者」になりますよ!



Chq2p4



 続いて、広島車両所も近いショッピングモールには、C11 189が保存されます(写真)。



Chq2p5



 次は呉まで行きます。坂町との境界に近い「呉ボートピア公園」には、仙台帰りの呉市電「1001」が保存されます(写真)。Zパンタグラフは紐で運転台に繋がり、子供が引いて遊んでいました。



Chq2p6



 車内の様子(写真)。木製の床は、一昔前のバスと同じ、少し古いスタイルです。それ以外は現役のトラムと同様です。



Chq2p7



 運転台(写真)。左のマスコンは三菱電機製でした。スピードメーターはありません。



Chq2p8



 次は、瀬野にも近い「瀬野川公園」に保存される、D51 720です(写真)。準戦時形ではあるものの、中期の安定した形態のものに近いスタイルです。



Chq2p9



 同機の正面ナンバープレートは、形式入りでした(写真)。売れば評価が高い、からといって、盗んではいけません。



Chq2p10



 続いて三原市にある、昔の名門車両工場入口傍にC57が保存され、撮影すべく入口で交渉しましたが、撮影そのものが(企業秘密等が写る可能性があり)禁止で、門の外からでもダメと言われました。許可があれば可能なようですが、今日直ちに下りるわけもなく、缶を目の前にして断念しました。残念。



 続いて尾道市へ。海沿いの公園には、D51 422が保存されます(写真)。



 その次を目指し移動したものの、残念ながら日没、撮影には間に合いませんでした。



 そして、今日の滞在先に向かいました。



 3連休ということで、今回は遠出しています。少し、疲労が溜まってきたのか。安全運転に心がけたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR