平地はいいのですが、

Yonp1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、山陰地方を取材しました。



 金曜日の晩に自宅を発ち、土曜日未明に鳥取県入り。



 最初は、山陰本線日野川橋梁から。愛知機関区のEF64 1000番代が、貨車を牽引し通過します(写真)。日の出間もなくで、スピードが取れず、番号が写りませんでした。





 その動画です。こちらは、それなりに写っています。



Yonp2



 約45分後、次の貨物列車が通ります(写真)。EF64 60牽引、今回のメインです。しかし、貨車がコキ4両とは、残念。FXでの連写は、D700、D800とも14枚が限界で、早くシャッターを切りすぎ、手前で途切れてしまいました。





 その動画です。こちらは、静止画ほどには写っていません。



 このポイントは、以前も構えたポイント、この場所自体は何の問題もありませんが、車を停められるスペースが遠く、そこからの間は河川工事の仮置場になっており、地面がぬかるみ、長靴を必要としました。



 このまま、このポイントで「サンライズ出雲」を待つことも考えましたが、待つことなく出発しました。



Yonp3



 続いて、米子市内の「湊山公園」には、D51 195が保存されます(写真)。



Yonp4



 以前はあった西伯小のデハは、発見できず。次を急ぎます。



 安来市和鋼博物館駐車場には、D51 488があります(写真)。



Yonp5



 松江市北公園には、C56 131が保存されます(写真)。急行「ちどり」のヘッドマークを掲出します。



Yonp6



 出雲市内の保育園には、一畑電車デハ6(手前)、3(奥)が保存されます(写真)。



Yonp7



 ここで構えていると、一畑電車デハ2000形(元京王5000系)リバイバル塗色編成が通過しました(写真)。



Yonp8



 そして出雲大社へ。一畑電車出雲大社前駅は、擬洋風のモダンな駅舎でしたが、更に改装され、その姿を美しくしていました(写真)。



Yonp9



 続いてJR大社線(廃止)大社駅へ(写真)。こちらは本格的な寺社建築風駅舎です。



Yonp10



 そのホーム跡3番線には、D51 774が入ります(写真)。



Yonp11



 続いて、雲南市木次へ。体育館横には、木次線で活躍したC56、108が保存されますが、雪対策でブルーシートが掛かっていました(写真)。私がどこから来たか、車のナンバーを見れば分かりますが、木次の子供達はそれでも挨拶が出来、素晴らしいところです。



Yonp12



 続いて大山口駅前は、空振り。次を急ぎます。



 倉吉は、山陰線が町外れを通ってたため、後に倉吉線が中心街までやって来ましたが、廃止になりました。その跡地に、C11 75が保存されます(写真)。



Yonp13



 その横には、「倉吉線鉄道記念館」があります。中には写真が並び、中心には協三工業スイッチャー、1020が保存されます(写真)。



Yonp14



 続いて鳥取市、鳥取砂丘こどもの国駐車場には、D51 303が保存されます(写真)。



Yonp15



 若桜鉄道の因美線からの分岐点、「郡家」も近い場所に、元若桜鉄道「さくら2号」の車体の一部が、保存されます(写真)。道側からは倉庫のようですが、線路側からは正面が見え、田んぼから望遠で写しました。しかし時間が遅かったために、VRでもブレが酷く、車に両肘を固定、更に感度を最大にしてやっと止まりました。フィルム写真は、多分駄目でしょう。



Yonp16



 そして若桜鉄道「隼」駅へ。駅西脇には、非電化なのにELが。元北陸鉄道ED301で、後には元JR四国「ムーンライト高知」用客車、オロ12 6が保存されます(写真)。寝台特急「はやぶさ」に掛け、オハネ25を期待していましたが、残念。



Yonp17



 オロ12 6のドアには、写真のようなサボ「ムーンライトはやぶさ 指定席」が入ります(写真)。ここで完全に真っ暗となり、目的地数箇所を残し、帰途に就き、今日未明に帰宅しました。



 今回の取材は、事前に天気が「雪」ではないことを確認し、出発しました。その通り雪ではなく、一時は晴れました。海沿いの平地はそうでしたが、一歩山中にはいると、これは大変。一面真っ白で、車は雪氷対策が必要でした。取材の前後は夜間に車で移動し、深夜から未明の、路面凍結が一番心配される時間帯であり、本当に大変でした。特に帰りは「氷の山」を通り、関西のスキー場の横を通り、しかも道を間違え一面真っ白で、私しか通っていない山中に入り、生きた心地がしませんでした。雪は、本当に怖いです。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

No title

ご挨拶すら済んでいませんが今年も年頭から精力的なご活動で
相変わらず感心しています。
毎回同じコメントになりますがまだ見ぬ各地の鉄道を含めて
貴ブログの記事を楽しく拝見させて頂いています。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

No title

ご訪問ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
「特急彗星号です」「主鉄写日記」ともにお気に入りに入れ、時々拝見しています。どちらも楽しませて戴いております。
そういえば、紀勢貨物が3月で無くなると、地元紙で報道された由。DD51貨物が、また減ってしまいます。動いている列車を、是非撮られては如何でしょうか。
また、時々お邪魔させて頂きます。今後とも、よろしくお願いします。
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR