寒き日に(前半戦)

Fuyu4p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、関東地方に来ています。



 また例によって昨晩自宅を発ち、「ムーンライトながら」で東京着。そこで、寝ぼけ眼で総武地下ホームの電車に乗ったまでは良かったのですが、木更津で降りるはずが、気付いた時には既に電車は君津で、折り返しの準備を。グリーン車なら乗り越し注意も兼ねてアテンダントさんが教えてくれることもありますが、普通車は自己責任です。仕方がないので、すぐに出る電車に乗り換え、木更津へ。



 幕張車両センター木更津支所一番南端には、先頃の置き換えで定期仕業が無くなったキハ30、62番が停まります(写真)。他の旧式車、キハ36及び37、他の30は、ありませんでした。



Fuyu4p2



 乗る列車は、久留里線。置き換えで、最新鋭のキハE130 100番代が投入されました(写真、手前103、次106)。水郡線に投入されたキハE130系列には、片運転台のキハE131及び132がありましたが、木更津にはありませんでした。



Fuyu4p3



 車内(写真、キハE130 103)。大体同じですが、料金箱等のワンマン設備はありません。



Fuyu4p4



 運転台(写真)。だんだん電車に近くなり、変速段・直結段の切り替えレバーは無くなっています。変直自動切り替えと思われます。



「1kihae130103.wma」をダウンロード



 そのエグゾーストノート(キハE130 103)。サウンドまでターボ車です。



Fuyu4p5



 そして終点、上総亀山に到着(写真)。安全な場所では、編成写真を撮れません。撮ろうとすれば、怒られるでしょう。



Fuyu4p6



 そして戻り、木更津へ。木更津支区は、駅東方に広がります(写真)。洗浄線、検修庫、奥に留置線が見えます。



Fuyu4p7



 検修庫には、DE10 1202が入っています(写真)。



Fuyu4p8



 木更津を後にして、房総一周も考えましたが、少し戻り五井へ。五井からは、「小湊鉄道」が走っています(写真)。時間があれば五井機関区の片隅に保存される、古い静態保存SLも撮りたかったのですが、次が上総中野行きで、逃せば2時間待ちになるため、断念。同駅で「房総横断記念乗車券」(大人1,600円)を買います。



 ホーム南東方には、小湊鉄道五井機関区が広がり、多数のキハ200形が並びます(写真)。一時は塗装がくたびれた感じでしたが、現役の車両は美しく再塗装されたようです。



Fuyu4p9



 私の乗るのは、キハ200形キハ211です(写真)。国鉄キハ20形に相当する車両ですが、冷房化されています。これが、終点上総中野まで行きます。



「2kiha211.wma」をダウンロード



 キハ211のエグゾーストノートです。ターボ化されていない(過給器のない)、NAエンジンのような感じの音です。



Fuyu4p10



 そして終点上総中野で暫く待つと、接続する「いすみ鉄道」がやって来ます(写真)。車両は新型の「いすみ300形」、302です。



Fuyu4p11



 車内の様子(写真)。車両が大型化した(新潟製「軽快気動車」になった)関係で、セミクロスシートになりました。身障者トイレもあります。



Fuyu4p12



 そして大多喜で下車。駅の側線には、いすみ301、及びいすみ201(写真、富士重製「LEカー」)、いすみ200形(番号不明)がありました。



Fuyu4p13



 駅南側の検修庫には、キハ52 125が停まります(写真)。「急行」用車両です。建屋には、「いすみ351」が入っていました。



Fuyu4p14



 キハ52 125の隣には、キハ28 2346が停まります(写真)。美しく再塗装され、整備もほぼ終わっており、私も乗りたかったのですが、まだ検査期限の月が入っておらず、本線上を走れません。残念でした。恐らく、今年3月か、4月のデビューとなるでしょう。既にヘッドマーク「犬吠」が装備されています。なお、標記区名は、「千カウ(かつての勝浦機関区と思われる)」になっています。



Fuyu4p15



 そしてキハ52 125急行「夷隅」が、2条の煙を吐き、ホームに入線します(写真)。乗車には別途急行料金が必要で、自由席は300円、指定席は計600円必要です。



Fuyu4p16



 キハ52 125車内(写真)。4ボックスが指定席、その他の場所が自由席です。多少いじった感じですが、大半は大糸北線当時のままです。確か、定期運転引退後の「ジオパーク号」では、ロングシートも指定席だった記憶があります。



「3kiha52125.wma」をダウンロード



 キハ52 125のエグゾーストノートです。最悪、機関が一基ダメになっても運転できる、とのことです。



Fuyu4p17



 そして、JR接続駅大原に到着(写真)。



 まだ日没までは時間があったのですが、このまま普通列車で帰京し、今日の投稿先にいます。



 今夜がこの冬シーズン最後の下り「ムーンライトながら」になるようで、まあ終わりの時期は仕方ないものの、12月中の運転開始が遅く、今シーズンは「青春18きっぷ」をあまり有効に生かすことが出来ませんでした。意地で取った昨日は、2,3号車が当たり、未だ簡易リクライニングが残っていて、寝心地はイマイチでした。まあ、今夜は違いますから。



 そして明日が、今シーズン最後の「18きっぷ」旅行です。明日も、今日のように行ってきます。でも、正月からひいたままの風邪をこじらせないでしょうか。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR