South Sea Bubble#3

Sik3p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、四国最終日です。



 今朝の一番は、高知から。高知市内のゴーカートのある交通公園には、C58 335が保存されます(写真)。昭和18年川崎車両製です。順光の向きではハイライトが飛んでしまい、完全逆光のこの写真が採用されました。



Sik3p2



 同機のキャブの様子(写真)。少々傷んでおり、ペイントロックしています。まあ、まだ耐えられるレベルか。



Sik3p3



 続いて、高知港に面する動物園へ。奥には、オハ50と思われる客車が、休憩室になっています(写真)。昭和58年新潟鐵工所製ですが、ナンバーは残っていませんでした。



Sik3p4



 その外側、池を挟んで反対側には、土佐電鉄218が保存されます(写真)。現役当時の塗装のままです。



Sik3p5



 同車の車内の様子(写真)。木製床に、赤のモケットのシートは、現役当時のままです。今走っていても、違和感は感じません。



Sik3p6



 運転台の様子(写真)。日車製マスコンがあります。やはり、古い車両らしく、簡易な造りです。



 こんな公園が、土電の桟橋通終点から徒歩数分の所にあったとは、高知に何度も行っているのに、不注意でした。本当に、勿体なかった!



 そして、高知から10時間かけ帰宅しました。



 お土産は、琴平の2大饅頭も考えましたが、結局愛媛名物タルトにしました。しかし個装ではなく、竿になっている長いのを、切って配ります。実は、それが一番お買い得なのでした。持って行くのを忘れないように。しかし、それって、エコノミーシンドローム?



 これで、四国の保存車両は大体潰した感じです。まあ、四国にはJRに、魅力的な3私鉄もあり、何れの現役車両も魅力があるので、これで暫く、ということもありません。やはり、飲んでも良い旅行が一番なのですが。今夜こそは、飲むぞ!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR