分離動詞#2

Kis2p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は昨日後半戦、「きんてつ鉄道まつり2012」高安車庫からお届けします。



 今年は通常の五位堂検修車庫に加え、高安車庫も会場になり、2か所での開催となりました。私は五位堂に車を置いたまま、近鉄で高安へ移動。高安から、電車車庫を遠回りに回り、ゲートをくぐります。



 そこに、来年から営業を始める新車、「しまかぜ」50000系が展示されます(写真)。先頭車はハイデッカー、これはデラックス車のようです。車番は50601でした。



Kis2p2



 位置を変えて一枚(写真)。6両編成です。



Kis2p3



 側面のロゴ(写真)。新たなる、伊勢志摩行きのシンボルトレインとなります。



Kis2p4



 隣には、リニューアル前の「伊勢志摩ライナー」23000系23602始め6連が並びます(写真)。



Kis2p5



 奥のトラバーサーには、同じく「伊勢志摩ライナー」、23606が載っています(写真)。リニューアル中で、パテが丸出しです。この動作実演の動画も、帰宅後に。





 23606を載せ、トラバーサが移動します。実演は2往復ですが、冗長なのでカットしました。



Kis2p6



 新車は外観のみの公開であったため、内部を実感するべく、実物と同じシートが設置されます(写真)。生成の本革シート、贅沢なシートです。着席体験も出来ましたが、事前に整理券を貰う必要があります。



Kis2p7



 近鉄での孤立車、3000系3101の前頭部が残り、記念撮影に供しています(写真)。コルゲートステンレスボディのチョッパ制御車、他系列との併結が一切不可能で、3連2本で落成も後に4連1本に組成変更、昨年まで活躍しました。現在は、この姿になっています。



Kis2p8



 洗浄線での洗車体験用に、1504始め2連が用意されています(写真)。これも整理券必要で、配布はこの30分後、乗車はその1時間後で、断念しました。体験は、割り切って行かないと虻蜂取らずになります。



 そして大方撮影したと思ったので、五位堂に向け電車に乗りました。



Kis2p9



 両会場間を、20000系「楽」(団体専用車)が結びます(写真)。片道500円で(通常340円)、両会場内のみで切符を買えますが、希望者多数で瞬く間に最終便まで売り切れになったそうです。これも、「乗車したい。」というなら、他は犠牲にする割り切りが必要なようです。



 そして滞在先に向かいました。



 本日も、このイベントは開催されます。皆さんも、行かれてはどうでしょうか。私は、別のイベントに行きます。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR