綱渡り#1

Tun1p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「大月駅開業110周年記念 車両展示会」を取材しました。



 例によって昨晩自宅を発ち、仮眠し今朝も出発。会場の初狩駅には、車を停めるのに適切な場所が無く、結果大月まで行きました。



 大月では、115系300番代3+3連が、富士急行直通河口湖行きになっています(写真、手前八トタM7編成)。大月で切り離し、後3連は大月の側線で休みます。最後の、山スカ色となっています。



Tun1p2



 発車前に、EH200-3牽引貨物列車が、笹子峠を目指し走ります(写真)。もう、珍しくもありません。



Tun1p3



 そして一駅、今日の会場である初狩へ(写真)。駅前には駐車場は無いわけではありませんが、全部月極契約駐車場です。勝手に停めるのは、トラブルの元です。



Tun1p4



 会場には、既に茶色のEF64 37が入っています(写真)。開場が、待たれます。



Tun1p5



 もう一人の主役、EF64 39は、単機回送されます(写真)。EF64 0番代国鉄色は、高崎運転所に僅かに残りました。



Tun1p6



 合間に、「スーパーあずさ」E351系が行き過ぎます(写真)。215系も行き過ぎましたが、写真は残念でした。



Tun1p7



 間もなく、EF64 39が、スイッチバックの折り返し線から、こちらに入ってきます(写真)。



 初狩駅は、かつてはスイッチバックの駅で、この平面にホームもありましたが、電化・電車化によりスイッチバックが不要となり、勾配のある本線上に島式ホームを設け、かつての駅舎と踏切で結ばれました。かつてのホームのあった場所は、保線基地などに利用されています。今回は大月駅のイベントですが、初狩駅旧ホーム跡が線路的に余裕があったため、会場として選定されたようです。





 EF64 39入線の動画です。ブレが酷く、かなりカットしました。虻蜂取らずになっています。



Tun1p8



 本線では、485系団体列車「華」が、笹子方面に向かいます(写真)。4連の「やまなみ」「せせらぎ」を、中間車を集め6連に組み替え、余った先頭車は485系3000番代中間車を挿入、盛岡車両センターで「ジパング」として使用されます。



Tun1p9



 そして、EF64 37と39が、並びます(写真)。39号機は、一発で停止位置を決めてくれました。駅通路側からが、バリ順でした。



Tun1p10



 11時に、イベントは開始されます。会場側からの、EF64の眺め(写真)。この向きでの順光は、午後まで待たねばなりません。



Tun1p11



 会場では、原付軌道自転車「レールスター」の乗車体験が出来ました(写真)。但し、整理券を貰う必要がありました。



Tun1p12



 北側では、軌陸車が、乗客を載せクレーンを延ばしていました(写真)。架線用高所作業車です。アウトリガーで固定していますが、道路も、線路も走れます。ヘルメットさえかぶれば、随時体験できました。





 高所作業車の実演の動画です。アームは更に伸びています。



Tun1p13



 そして3つ目の主役、マルタイです(写真)。午前11時30分から、動作の実演をしたので、拙い画像ながら動画も録りました。その投稿は、帰宅後に。





 動作部の動画です。カットしても約8分、長いです。



Tun1p14



 その相方という、バラストレギュレーターという車両(機械か?)です(写真)。道床を整理する機械とのことですが、実演は見ませんでした。



 そして大体撮影したと思ったので、会場を後にして、車に戻りました。



 限られたスペースの会場で、見どころもあり、参加でき良かったと思います。やはり、次回が期待できないイベントは、絶対に落とすことが出来ません。判断は正しかったと思います。



 しかし、これでは半日分です。後半は、何処へ行ったのでしょうか。それを書くと長くなるので、次回としたい、と思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR