雨は止むのか?(延長戦)

Kum3q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は昨日の後半戦、帰り道をお届けします。



 熊本総合車両所(幹クマ)から富合まで歩き、階段の跨線橋をカメラバッグを抱え上下し、ホームへ。列車を待つ客も増えた頃、パンタグラフのない黒い列車がやって来ます(写真)。そう、”A列車で行こう”です。リニューアルされたキハ185系、これを乗りに来る乗客もいます。いわゆる「水戸岡デザイン」です。



 間もなくやってきた列車は、続行するキハ200、三角線列車でした。



Kum3q2



 新幹線建設前に、オハネ25等が疎開留置されていた川尻近辺の留置線(本線西側)は、新幹線用地に取り込まれ、跡形も無くなっていました。



 間もなく、本線上下線の間に、熊本車両センター(元「熊本運転所」、熊クマ)が見えてきます。最初は415系、ステンレスボディの1500番代です(写真)。本ミフ(南福岡車両区)FM1513編成のようです。



Kum3q3



 続いては、ブルートレインの名残、スハネフ14 11、他14系寝台客車です(写真)。定期運用もなく、外板の傷みが激しいです。



Kum3q4



 続いては、DE10ですが、番号は特定できません(写真)。



 そして熊本に到着、イベントで駅弁「鮎屋三代」を買えば良かったのに、ファーストフードで昼にしてしまいました。



Kum3q5



 お土産を買い、新幹線ホームへ。丁度”つばめ”運用に入るN700系R8編成が、11番線にて折り返しを待っています(写真)。団体の年配の女性から、コンデジを渡され「撮って!」と言われ、コンデジで普段どおりに撮りました。やはりN700系は鼻の長さが気になります。空力的に必要だから、確かにあの形になっているのですが。



Kum3q6



 そしてその団体客たちは、集約臨の新大阪行きN700系に乗り、全て消えてしまいました。多分臨時”さくら”のスジがあるのでしょう。その列車のLED方向幕は、「団体(Party)」になっていました(写真)。



 因みに、イベントの乗車体験会では、「試乗会(Test Ride Ivent)」になっていましたが、これらは既にプログラム入力済みである、ということです。



Kum3q7



 続いて800系U008編成が、鹿児島中央行き”さくら”にて入線(写真)。この日運用に就いていた、唯一の新800系でした(あとの2編成は、イベント会場にあった)。



Kum3q8



 続いて、800系U004編成が、博多行き”さくら”にて入線します(写真)。



Kum3q9



 続いてN700系S18編成が、入線します(写真)。西日本のS編成は、最終ロットが19です。なおS10編成以降が、九州新幹線開業後にデビューした車両です。



Kum3q10



 続いて、先ほどはイベント会場にいた800系U002編成が、下り運用に就きます(写真)。11番線に入線、折り返し博多行き”つばめ”になります。



Kum3q11



 そして博多へ。乗車は西日本のS16編成、行き止まりの11番線に入線します(写真)。ここはスルー線にした方が、運用の自由度が上がるような気がしますが、10番線(福北ゆたか線ホーム)があり、事実上不可能なようです。



 博多からの列車”のぞみ”は、隣の12番線に停まります。編成番号を見て、思わず声を上げました。



Kum3q12



 ”のぞみ”は、定刻に博多を発車。車窓が、移り変わっていきます。



 新山口(旧称「小郡」)は、SL時代から鉄道の街で、昔は駅の東西に転車台がありました。その西側(写真)。今は、更地です。



Kum3q13



 東側(写真)。信号用ケーブルで見にくいですが、転車台を中心に、気動車が放射状に並んでいるのが分かります。キヤ143系落成までは、キヤ193系が基地とする車庫でした。



Kum3q14



 続いて、広島へ。広島駅を出て、線路南側には、広島機関区が広がります(写真)。EF67が、3両写っています。



Kum3q15



 タイミングを変えもう1枚(写真)。背景は、マツダスタジアム(広島球団の新本拠地)です。



 なおEF67も、EF210 300番代に置き換え、とアナウンスされており、今後の動向は要注目です。



 そして新大阪に着く頃には日は暮れ、新大阪駅改造工事もあり、宮原運転所は写すことが出来ませんでした。



Kum3q16



 乗っていたのは、Z1編成(写真、783-1)。今回のツアーでは800系、N700系とも初号車に出くわしました。運が良いのか、偶然か。



 そして帰宅しました。



 久しぶりに長時間新幹線に乗り、3種の柑橘チューハイを飲み、楽しく時間を過ごせました。しかし休日だったせいか、山陽区間の利用率って、ホント格段に上がりましたねえ!ほぼ満席で、驚きました。



 今回は、「土日とも雨」との天気予報にかかわらず、何故か、撮影時だけ雨は止んでくれました。「ハレ男」は、一体どれでしょう。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR