秋の予感#1

Toq1q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、東北地方に来ています。



 明日以降の予定があって来ているのですが、今日は、先ず新潟から。新発田駅からも近い場所に保存される、D51 512です(写真)。車を停める場所には、苦労しました。



Toq1q2



 続いて、日本海沿いに移動、山形県鶴岡市の「善寶寺」前に広がる、善宝寺鉄道記念館です(写真)。



 同館は、庄内交通湯野浜線(廃止)の駅舎を利用した記念館ですが、現在は閉鎖されています。



Toq1q3



 ホーム跡には、庄内交通モハ3が保存されます(写真)が、状態は良くありません。今後が心配です。



Toq1q4



 反対ホーム跡には、スポーク動輪が保存されます(写真)。大きさから恐らくC51と思われます。C54、C55はこの辺りでは使用されず、それ以降のSLはボックス型動輪であり、間違いないと思います。機番は、手元では分かりません。



Toq1q5



 続いて、月山酒造資料館にて保存される、山形交通モハ103です(写真)。施設の中で、手入れが行き届いています。



Toq1q6



 次は山形市、山形駅からも行ける場所にある、68691です(写真)。8600形、状態はまあまあか。



Toq1q7



 同機はキャブにも入れます(写真)。こんな、感じです。



Toq1q8



 同公園には、9600形の主動輪も保存されます(写真)。苗穂工場から運ばれてきました。



Toq1q9



 続いては、遊園地「リナワールド」にて保存される、手前ED2、奥モハ2(いずれも元「山形交通」)です(写真)。車両は満鉄規格である、と書かれています。



Toq1q10



 上山市市役所そばの公園にある、C58 231です(写真)。2灯式、しかし玉は割れています。



Toq1q11



 そして高畠町の山形交通高畠駅跡には、事務所が残ります(写真)。現在もバスの営業所として使用される、立派な石造りの建物です。周辺には、変電所跡などの建物もあり、いずれも同様に石材で建てられています。



Toq1q12



 ホーム跡には、3両が残ります。最初は凸型電機、山形交通ED1です(写真)。



Toq1q13



 続いて、ワム201があります(写真)。



Toq1q14



 その後には、モハ1が保存されます(写真)。



 まだ時間があったので、次の目的地に向かいましたが、移動に時間がかかり、日没となり今日の行動は終了。今日の滞在先に向かいました。



 明日から3連休、メインイベントは明日ですが、どうなるでしょうか。ご期待ください、と書きますが、上手くいくかどうか。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2012/10/06 09:15)

山形市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR