予定違えて#3

Hok3q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、北海道からお届けします。



 昨日も、滞在先を発ち、向かったのは、北見駅西方の、「ハッカ記念館」前の公園へ。以前「ちほく鉄道ふるさと銀河線」廃止の時に見つけた、保存車両の並ぶ場所へ行きました(写真)。左キ754(マックレー(掻き寄せ)車)、右DD14 312(ロータリー除雪車)です(写真)。



Hok3q2



 その左はキ229、ラッセル車です(写真)。



Hok3q3



 その隣は、スユ15 2033(郵便車)です(写真)。



Hok3q4



 その後は、右手前ヨ4674、左奥ワフ2450形(車番不明)です(写真)。



Hok3q5



 奥には、キハ27 36が残ります(写真)。



 この横には、昔北見駅の給水塔が転がっていた記憶がありますが、現在は残っていません。また、この横には国鉄池北線、後の「ちほく鉄道ふるさと銀河線」の廃線跡があり、反対側には車両工場もありましたが、こちらも現在は残っていません。



Hok3q6



 慌てて北見駅へ向かい、入場券を購入したものの、駅員からも「今日は走っていません。」と言われます。間もなく石北貨物の到着の時間になりましたが、例の海峡線の脱線の関係で、駅員の言うとおり運休になってしまいました。残念でした。



 仕方がないので、乗車します。網走行きはキハ40 827、旭アサ(JR北海道旭川運転所)所属でした(写真)。



Hok3q7



 網走では、列車待ちの時間に、記録します。特急「オホーツク」、キハ183 209始め5連(札サウ(JR北海道札幌運転所))でした(写真)。



Hok3q8



 奥には、キハ54 517が停まります(写真)。



Hok3q9



 網走からは釧網本線。暫くはオホーツク海沿いを走ります(写真)。



Hok3q10



 時間があったので、「原生花園」駅で下車。しかし9月ということもあり、花の時期は終わり、ハマナスは実をつけていました(写真)。7月、遅くとも8月がシーズンだそうです。



Hok3q11



 原生花園駅舎(写真)。簡易な流しがある、待合室になっています。



Hok3q12



 そして列車がやって来ました(写真)。キハ54 517(釧クシ(JR北海道釧路運転所))です。「足湯めぐり」号になっています。



Hok3q13



 日没間近に、釧路湿原に差し掛かります(写真)。もう少し明るければ、写真もバッチリだったのですが、もう既に季節は秋です。



Hok3q14



 そして釧路に到着。釧路駅5番線の向こうには、封鎖された階段があります(写真)。釧路駅まで乗り入れた、雄別鉄道(廃止)のホーム跡です。



 そして滞在先に向かいました。



 今日も道内、今は今後の計画を練っています。今後の展開にご期待ください。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR