痛恨!

Tatp1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、本日開催された「高崎鉄道ふれあいデー」を取材しました。



 例によって昨晩自宅を発ちました。夜行快速があれば「青春18きっぷ」で行ったのでしょうが、この夏の運転は既に終了、夜行バス、という頭もなく、車に装備を乗せ出発。高崎に真っ直ぐ向かう道は無いので、カーナビを当てにして走りましたが、夜間山中のワインディングロードを走り、「こんな時間に通ることないだろ!」と思いましたが。



 そして早朝仮眠を取り、会場へ。SLの汽笛と共に、開場となりました。



Tatp2



 先ずは撮影会場へ。



 車両展示一番左は、EF64 39です(写真)。現役のEF64 0番台で国鉄色は、同機のみでしょう(38号機は茶色、他の0番台現役機はJR貨物更新色です)。



Tatp3



 その隣は、既に車籍のないEF55 1です(写真)。準鉄道記念物、昔「カバ」、今は「ムーミン」と呼ばれます。



Tatp4



 その横は、D51 498です(写真)。煙突から黒い煙を上げる姿が見られ、運が良ければ汽笛も聞こえました。



Tatp5



 その隣は、EF65 501です(写真)。「最後の特急専用機」、EF65P形の1号機です。酷使されたものの、未だ現役です。



Tatp6



 一番右は、DD51 842です(写真)。エンジンは、掛かっています。





 車両展示の動画です。D51 498の煙、及びDD51 842のエンジン音が分かるでしょうか。汽笛は残念でした。



Tatp7



 遙か向こうの上信電鉄側線には、戦前のドイツ製電機、デキ1が停まります(写真)。



Tatp8



 丁度高崎駅からは、157系メークの185系「そよかぜ」、OM08編成が発車しました(写真)。ヘッドマークを装着しています。



Tatp9



 洗浄体験は、107系R3編成です(写真)。高崎の107系は、宇都宮の同系とは反対、横軽対策で麓側にMcが来る向きになっています。車体は新製ですが、装備は165系の再利用品です。



Tatp10



 休憩用車両は、セミクロスシートの211系1000番台、高タカB11編成でした(写真)。ただでさえ少数派の同番台(早期に生産中止となり、ロングシートの3000番台が主流)、今後E233系製造で、何処へ移動するのでしょうか。



Tatp11



 架線用軌陸車が、アウトリガーを広げ、子供を乗せリフトを昇降させていました(写真)。奥では小学生以下限定で、レールスター乗車体験を行っていました。



Tatp12



 会場南端では、マルタイが実演の準備をしています(写真)。大型3車体の機械、オーストリアからの輸入品です。



Tatp13



 動作の実演が始まりました(写真)。動画もありますが、また後日に。





 遅くなりましたが、その動画です。冗長な気もしますが、どうぞ。



 そして大方記録したと思ったので、会場を後にしました。



 今回のイベントは期待通りで、参加できたことは良かったと思います。しかし今日は、JR北海道の旭川運転所でもイベントを行っていました。参加を目論んでいただけに、一週間ずれて、非常に残念でした。やはり、もう少し前から開催日は公開してくださいよ、JR北海道さん!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR