Travel About#8

Tra7q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、本日後半戦、「2012 JR東京車両センター 夏休みフェア」を取材しました。



 午前中、あれほど「川越」に拘ったのは、川越からは川越線、そのまま埼京線に直通し、そのまま「りんかい線」になだれ込めば、乗り換えなしに大井町まで行くことが出来たからです。しかし本川越~川越間徒歩移動を断念したため、高田馬場で山手線に乗り換え、品川から京浜東北線に乗り換え、大井町まで行きました。



 そして徒歩数分、東京車両センターはそこにあります(写真、帰り道の撮影)。



Tra7q2



 エントランスには、昔クモハ100 902(東京車両センターの前身「大井工場」で試作された、国鉄近代電車のはしり)が保存されていましたが、同車が大宮の鉄道博物館の展示物となったため、暫く空きになっていました。後に、現在のJR東日本の電車製作の基礎となった901系、後の209系900番台の初号、クハ901 1(後に改番され「クハ209 901」になった)が廃車されたことから、この位置の新しい主になりました(写真)。川崎重工製、製造は鮮明に記録できませんでした(絞り過ぎました)。



Tra7q3



 入場すると、間もなく車体上げの実演を行う、とのことで、先ずはその会場へ移動しました。



 クハE230 6017が、30トンクレーンに吊り上げられます(写真)。動画は、帰宅後に。





 そのリフティングの様子、動画です。約10分、長いといえば長いです。



Tra7q4



 建屋と建屋の中間にあるトラバーサは更新されたらしく、新しくなっていました(写真)。2010年5月、日興工機の製造のようです。その上には、車掌放送体験用のE231系が載っており、動かすことは出来ません。



Tra7q5



 撮影会会場、右側のスペースには、左クモヤ193 1及びクモヤ192 1(電気検測車、手前クモヤ193 1)、右クモヤ143 9(牽引車)が並びます(写真)。



Tra7q6



 撮影会左側のスペース、一番左には、157系風塗色に改められた、185系宮オオ(大宮車両センター)OM08編成が並びます(写真)。



 157系は、当初は準急「日光」用で、のちに特急「ひびき」にも使用され、最後は特急「あまぎ」で一生を終えました。



Tra7q7



 愛称表示(写真)。新特急「水上」になっています。国鉄形ですので、特急エンブレムもしっかり付いています。



Tra7q8



 隣には、「星ガマ」EF81 81が並びます(写真)。これは、最後の勇姿か。



Tra7q9



 同機は、寝台特急「はくつる」のヘッドマークを掲出しています(写真)。「はくつる」も廃止されて、いったいもう何年経つでしょう。



Tra7q10



 その右には、E233系3000番台、NT55編成(恐らく東チタ(田町車両センター)でしょう)が並びます(写真)。田町も一気に211系がE233系に置き換えられ、現在最後に残る高崎の211系の置き換えの準備をしています。来年は、211系がこの位置に並ぶのかもしれません。



Tra7q11



 その隣には、E259系「成田エクスプレス」、横クラ(鎌倉車両センター)Ne001編成です(写真)。先代の253系は、まだ新しい系列だと思っていましたが、いつの間にか置き換えられ、少数の残存(「日光」等用の1000番台、及び長野電鉄2100系「スノーモンキー」)を除き、廃車になってしまいました。



Tra7q12



 その後方には、E231系が(写真)。左の編成はU-118編成と入っていますが、右の編成は分かりませんでした。検車の場所から、所属は横コツ(国府津車両センター)ではないかと思いますが、宮ヤマ(小山車両センター)の可能性も排除できません。



 そして色々記録し(”PS33D”の動画も録りました)、会場を後にしました。





 その”PS33D”の、動作の動画です。



 今日は、例えば「郡山車両センター」でもイベントを行っていましたが、新幹線を駆使しても3か所は難しい(「新前橋」、「尾久」、「浦和美園」の掛け持ちの実績はありますが、埼玉高速鉄道は終了間際で、中途半端になってしまいました)。やはり、これが限界だと思います。今年は南入曽が初めてでしたので行きましたが、来年は郡山も是非検討したいです。



 今日も、交通新聞社の物販ブースに行き、「『JR電車編成表』は、ありますか?」と聞くと、無いとのこと。ネット本屋で注文しても、完売で在庫無しとのことで、どうして無くなってしまったのでしょうか。追加印刷も、是非検討して欲しいのですが。なお、「私鉄編成表」、「JR気動車・客車編成表」も忘れずに。



 そして、今日の投稿先にいます。明日は、一体何処へ行くのでしょうか。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR