Travel About#7

Tra7p1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「西武鉄道100年アニバーサリー・南入曽車両基地電車夏祭り」をお届けします。



 今日は各地でイベントがあるのですが、取り敢えず東京まで行き、東京から電車を乗り継ぎ川越へ。川越から本川越へ行き、入曽から歩く、というのを考えましたが、先ず川越から川越市までが非常に遠く、早朝でなければ忍耐は不可能でした。そして入曽まで行きましたが、入曽駅から南入曽まではこちらも非常に遠く、短絡する道もなく、遂に忍耐の限度を超えてしまいました。基地の入口を発見した時は、なんという大きな喜びであったでしょうか!汗まみれで到着、帰り道に著しい不安を残しました。



 そして10時に開場、中に入りました。



Tra7p2



 最初に、撮影会会場へ。先ずは10000系”ニューレッドアロー”の、旧”レッドアロー”風リバイバル塗装車が並びます(写真)。なかなか撮る機会もなかったので、今回はラッキーです。



Tra7p3



 続いて、その隣には6000系、6001始め10連が入ります(写真)。確か有楽町線・副都心線乗り入れ対応車だと記憶します。



Tra7p4



 反対には、20000系20007他の編成が入り、「花と寺社」のヘッドマークを掲示します(写真)。



Tra7p5



 その間には、新101系、左は行先表示幕式の編成、右はLED式の編成です(写真)。この系列も運用が狭まっている、といいます。しかし他私鉄(流鉄、伊豆箱根鉄道、三岐鉄道等)に譲渡され、生き残っている編成もあります。黒前面ではないところに、価値があります。



Tra7p6



 奥の子供制服記念撮影用に、左10000系”ニューレッドアロー”通常塗装、右2000系が並びます(写真)。子供の記念撮影用の場所であり、かつ待ち時間が約30分とのことで、子供もいない私は、これ以上の撮影を断念しました。



Tra7p7



 20000系の左には、2000系の新旧前面の編成が並びます(写真)。いずれも4ドア車、地下鉄東西線に乗り入れたい西武新宿線の気持ちを現しています。



Tra7p8



 中央部には保線用モーターカーに挟まれた、バラスト運搬用の貨車が並びます(写真)。モーターカーは、「松山重車両工業」という新潟の会社の製造です。



Tra7p9



 保線工が移動に使う、「レールスター」です(写真)。原動機が付いています。



Tra7p10



 建屋の中には、2420および2419の2連が、綱引き用に停まります(写真)。2両ですが、子供がよく引っ張り、位置一杯まで移動したため、次回のために元の位置に戻るところでした。



Tra7p11



 クモハ295(新101系)が、方向幕を回し、撮影会をやっていました(写真)。もっと粘れば色々な行先も出たのでしょうが、今回はこれだけです。



Tra7p12



 奥の2510他(2000系)では、抽選会とクイズを行っており、その間に方向幕を回しているようでした(写真)。



Tra7p13



 そして帰りはどうしようか、タクシーでも乗ろうか、と思っていると、新所沢から基地の洗浄線まで臨時列車が走っており、これに乗ろうと思いたちました。



 行列して待っている間に、架線用軌陸車の実演が見えました(写真)。保線の魅せ方、というのは、何か妙手はないのでしょうか。



Tra7p14



 臨時列車は、30000系38806始め8連でした(写真、新所沢での撮影)。最新の系列、”スマイルトレイン”と呼ばれます。日立製です。専用ステッカーを貼っています。



Tra7p15



 38806の車内(写真)。通路も幅の広いガラス戸で、バリアフリー対応でしょうか。



 そして新所沢に着きましたが、本川越へは戻らず、西武新宿線高田馬場から、次の目的地へと向かいました。



 そうするとこの後の展開が読めますが、それは長くなるので、次回とします。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2012/08/26 09:13)

川越市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR