Enthusiasm(Story2)

Ent2q1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、今週のメインイベント、京葉臨海鉄道50周年イベント、第2回目をお届けします。



 確か5月に第1回目のイベントがあり、これは車で行った記憶がありますが、今回は、電車です。今朝は滞在先で寝坊してしまい、朝食もそこそこに出発すると、Just On Time!丁度予定の列車がやって来て、非常にラッキーでした。しかし降りる浜野でもまた寝坊し、危うく降り損ねるところでした。



 そして朝から暑い中、目的の会場まで歩いて行きました。



Ent2q2



 最初には、やはり機関車の展示を。今日も運用に就くKD603、「50周年」の記念ヘッドマークを装着しています(写真)。



Ent2q3



 その横、機関庫には、左端に運用に就いていないKD55 101、中央にはKD55 201、KD604が並びます(写真)。



Ent2q4



 間もなくKD604は発車、その後にはKD55 102が入っていました(写真)。



Ent2q5_2



 横の物販ブースはコンテナの中に入り営業しています。「よしず」が掛かる中を覗くと、コンテナの中にNゲージのレイアウトがあり、鉄道模型が走っていました(写真)。



Ent2q6



 その西側の展示スペースには、現在増備中の石油タンク貨車、タキ1000形、その中でもまだ新製間もないと思われる、333号車が展示されます(写真)。



Ent2q7



 その横には、大物車シキ600が展示されます(写真)。間に挟み込むタイプの大物車、富士電機製造の所有です。3軸台車が8つ連なり、24軸48輪の貨車です。



Ent2q8



 その隣には、こちらも大物車、シキ280B2がありました(写真)。



 大物車は、運搬方法(挟み込み、落とし込み等)によりABCD4種の区別があり、このシキはB形です。これも富士電機の所有です。2軸台車8つで16軸32輪です。



Ent2q9



 そして展示運転が始まります。運転体験も行うKD604が、入換運転しています(写真)。運転体験はくじ引き、1回当たり30組が当選しました。



Ent2q10



 そして奥ではKD602が、コキ(コキ106のような色のコンテナ貨車)を牽き、移動します(写真)。この投稿場所の回線速度ではYouTubeに投稿できないので、見るに耐える画像なら、後日掲載します。



 そしてどうしよう、と思ったところに、関東で有名なNさんと再会。「この前、『信州』にも来てただろう。」と言われ、図星でした。結果ここでこの会場は後にしようという話になり、勿論割り勘ですが浜野までタクシーで一緒に行きました。



 今でこそ仕事で今の場所に居ますが、元々は私は東男ですので、こちらにはそれなりに知り合いが多くいます。でも、こんなに当たってしまうのは、運が良いのか?



 そしてこの後も取材を続行しましたが、長くなるので、また次回としたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR