山嶽党(後半戦)

Sakop1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された「王滝・滝越りんてつまつり」を中心にお届けします。



 前回の投稿を終え、滞在先を翌朝発ちました。そして木曽福島から延々山道を登ること30キロ、王滝村滝越に到達。先ずはメイン会場の一つ、旧平沢商店(「平沢デパート」)に行きました(写真)。確かに、何の変哲もない一軒の家ですが、この店は、昭和40年代まで滝越で唯一の商店だったのだそうです。



Sakop2



 この家が現在の持ち主になってから、森林鉄道があった時代を復元すべく、色々な展示がなされました。室内は古いポスターで飾られ、中心には森林鉄道のNゲージジオラマがあります(写真)。



Sakop3



 運材車の模型です(写真)。常用レンズでも、ここまでマクロ撮影ができます。被写界深度の見本のような写真です。



Sakop4



 店の前では、ミニSL9633が、お客を乗せ往復します(写真)。しかし動力は蒸気ではなく電気のようで、パノラマカーと同じミュージックホーンを鳴らしながらの走行も出来ます。



「9633.wma」をダウンロード



 走行音の、録音です。汽笛も、それなりの音です。





 そして動画です。走行は舗装路面に敷かれた、即席軌道です。



 もう少し早く来れば、ガイド付きの路線跡探訪ハイキングに間に合ったのですが、残念でした。



Sakop5



 そして、もう一つの会場、「水交園」へ。並んでいる車両の中、No.119が、エンジンカバーを外し、並んでいます(写真)。





 私が写真を撮っていると、横にいた地元の人が、「エンジン、掛けようか?」と言います。頷くと、エンジンを起動してくれました。しかし、ラジエーターキャップのシーリングが丁度良い物がないために封が出来ず、水を絶えず注入する必要があるとのことでした。



Sakop6



 その南側には、関西電力のマークの入ったロータリー除雪機があります(写真)。昭和42年新潟鐵工所製でした。



Sakop7



 奥の列には、通学列車「やまばと」のDLと、客車2両が保存されます(写真)。地元の人には、思い出深い存在なのでしょう。



 そして大方撮影を終えたと思ったので、同園で食事を摂り、会場を後にしました。



Sakop8



 ネタ本に「りんてつ倶楽部」と書かれた場所があり、その辺りにカーナビをセットすると、王滝川を渡る橋が出ています。この橋の南側、「松原スポーツ公園」の一角に、森林鉄道の線路が敷かれ、左からNo.142、No.132、及び客車が並びます(写真)。線路は長く続いています。



Sakop9



 その先に新しい建屋があり、その前にはモーターカーが3両出ています。手前がNo.4、後がNo.14です(写真)。気分は「レールバス」です。



Sakop10



 その後には、関西電力のマークの入った、モーターカーがありました(写真)。



Sakop11



 建屋は車庫兼整備工場となっており、奥では酒井製DLの整備に着手したようでした(写真)。



 なお、現在も線路は少しずつ延長中で、最終的には公園を一周したいようです。



 この写真を撮り、私はこの場所を後にしました。



Sakop12



 戻り道、木曽町三岳中学校には、No.98とされるDLと、客車、運材車が保存されます(写真)。



Sakop13



 木曽町、木曽福島駅前には、何度か登場したD51 775が保存されます(写真)。横の信号機は、遠方付きの腕木式信号機です。



Sakop14



 続いて、木曽町開田郷土館へ。同館には、DL No.135と客車、運材車が保存されます(写真)。山一つ越えた高原、もう少しで岐阜県です。



Sakop15



 続いて木祖村木祖村民センター(藪原駅裏手)には、D51 238が保存されます(写真)。昭和14年苗穂工場製の道産子ですが、北海道には一度も配属されていません。



Sakop16



 その隣の木祖村郷土館には、モーターカーNo.20と運材車が保存されます(写真)。



 私が思っていた場所は、この先、奈良井のようでした。しかし分水嶺向こうのため、行くことを断念しました。



 しかしまだ日は高い。そこで次の目的地に行ったのですが、話が長くなるので、今回はここで終わり、以後は次回にしたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR