(続・続)納車予定日でした。

Nnor1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、深夜の名鉄線からです。




 既報のとおり、一昨日豊川からN3104Fが甲種輸送され、名古屋臨海鉄道東港貨物駅に夜間留置され、昨日同駅から名電築港、東名古屋港を経由し大江まで移動した模様です。大江から、同編成の納車先、名古屋市交通局日進工場までは、深夜名鉄線上を移動します。その記録を行いました。




 午前1時少し前に踏切鳴動、列車がやって来ます(写真)。




Nnor2




 やって来たのは、名鉄のデキ604です(写真)。金山方は1両です。




Nnor3




 その後には、名古屋市N3000系、N3104始め6連が続きます(写真)。




Nnor4




 6連は長く、フラットステンレスボディの車輌が続きます(写真)。




Nnor5




 末尾、N3804の後には、凸型電機デキ603、その後には箱形電機デキ401が続きます(写真)。




Nnor6




 デキ401の後にはデキ402、久しぶりにバラスト以外を輸送しました(写真)。



 この後金山で折り返し方転、知立、豊田市、梅坪を経由し赤池、ここから日進工場に入るものと思われます。







 その一連の動画です。初めてのD-Movie、綺麗に写っています。専用マイクを、買わねばなりません。




 故障等のトラブルは多分無いはずですが、営業列車に支障しないよう深夜に輸送されます。そのため、こんな時間になるのでした。




 深夜の撮影となることから、ありったけの明るいレンズを探し出し、カメラに装備しました。F1.4が大半です。F2.8を使用したカメラでは、スピード不足で暗い画像となってしまいました。ISOはHi1.0、露出補正-2.0段でした。フィルムカメラでも写っているかどうか、心配です。でも、スチルのノクターンは良い感じです。



 多分この位置からは、最後の撮影となります。残念ですが、仕方ありません。また、新たなポイントを探さねばなりません。



 名古屋市も、調子の悪い東山線5000系は大体手当てし、N1000系も15番まで入り、5050系に次ぐ編成数となりました。そこで、次は鶴舞線3000系の置き換えを行っています。ただ3000系は鉄道形車輌で、コルゲートステンレスボディにチョッパ制御なのが少し古いですが、まだまだ走れそうな気もします。しかし、経年30年、やはり置き換えはやむを得ないのか。そうすると、3059Fは、どうするつもりなのでしょうか。先ずはこの編成統一が先なのではないかと思うのですが、名古屋市にも考えがあるのでしょう。要注目です。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR