空振り!#1

Set2a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、最初に瀬戸電を取材しました。




 実は、昨日は仕事を休んで取材したのですが、見事な大三振でした。そのため、帰宅しそのまま布団をかぶって寝て、今朝起きると、既に日は高い。しかもリバーサルを使い果たしてしまったので、先ずはリバーサルを購入し、あまり考えず矢田へ。名鉄瀬戸線矢田川橋梁の袂に辿り着きます。




Set2a2




 一発目は、4109始め4連(4009F)です(写真)。ああ、間もなくこの4000系で、瀬戸電も統一なのですね。本線のお下がりだった時代は、いつのことか。




Set2a3




 続いては、4106始め4連(4006F)です(写真)。




Set2a4




 次は、4101始め4連(4001F)です(写真)。4000系初号車です。




Set2a5




 何人かのファンがいて、情報交換をします。2月2日引退の6031Fの代替車、4016Fは先日納車され、営業運転を待っているとのことですが、その間にもう少し使う予定であった、「まねき猫」のペイントのあった6023Fが車両故障しそのまま廃車、現在編成数が不足している、とのことです。




 今日は4114始め4連(4014F)までは見かけました(写真)。昨年度最終納車の4015Fは確認できませんでした。




Set2a6




 やはり元気な6035F、本当に最後の編成となりました(写真)。単に番号が最後なだけでは無く、検査期限も余裕があり、調子も良さそうです。



 なお、この編成が、4月の「さよなら赤い電車」の運転に使用される予定です。




Set2a7




 今回は、2月2日引退の6031Fの写真が撮りたくて行ったのですが、後から来たファンが、「今日は1編成のみ」と聞いた、とのことで、今日は入庫したらしいことを確認、結局4004Fを撮って、断念しました(写真)。



 今日は空振り、これは改めて取材が必要なようです。今後にご期待ください。




Set2a8




 そして行ったのは、三岐鉄道北勢線。例の場所で、例の写真を撮りたい。そのため、見込みの無い瀬戸線を断念し、やって来ました。




 先ずは、施設の観察から。先日も撮った、「ねじり橋」です(写真)。水路を斜めに渡るためにブロックを「ねじりまんぼ」で積み、上手く渡っています。




Set2a9




 その、南西側にある、「土木遺産」のプレート(写真)。設置は「文化庁」ではなく、「土木学会」の誤りでした。




Set2a10




 同じく、「めがね橋」です(写真)。3連のアーチ橋です。




Set2a11




 これも、「土木学会」認定のプレートがあります(写真)。しかし、間近では撮影できず、標準ズーム最大望遠で撮影。粘性のある草の種が多数付き、脛がチクチクしました。




Set2a12




 そして、カメラを三脚に固定。間もなく、3連の編成が西桑名に向け通過します(写真)。北勢線は、全編成阿下喜側1両のみ電動車、経済編成ですが、空転しやすいときは楚原付近の逆勾配が心配です。




Set2a13




 続いて、3連ラッピング編成が通過(写真)。下り通過から約40分で戻ってきます。




Set2a14




 次は、4連が通過します(写真)。この編成も、阿下喜側1両のみ電動車です。




Set2a15




 かつて三重交通湯の山線で「ナローの女王」と呼ばれた連接車100系は、同線が改軌されたことにより北勢線に移動、後に電装を外され、201は運転台を貫通路に改造され、電動車を連結しました。その編成が、三重交通塗色に復元された、というのが、現在北勢線最大の話題です。春には連結した電動車も塗り直すそうですが、現在は100系のみが復元塗色です。



 その、楚原からの勾配を下る姿(写真)。こちらが正面、と言う嘘はつけません。




Set2a16




 その折り返しを待っているうちに日没、撮影に必要な光量がなくなってきました。露出補正や感度変更する方法もありましたが、結局それをせず、こんな写真になってしまいました(写真)。これも、完全な失敗、再挑戦が必要です。




 ダメ写真のオンパレードで、恥ずかしい気もしますが、事実はこうです。再度、挑戦したいと思います。でも、昨日は本当に大失敗だったもんなあ!投稿するかどうか、考えておきます。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR