新春早々#3

Kin14b1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、近鉄遠征二日目です。




 今朝も滞在先を発ち、ICカードをかざすと、改札が通れません。見て貰うと、昨日の近鉄乗換改札での入場がそのままとのこと。ここでは直せない、とのことで、その区間は現金で乗り、阿倍野へ。近鉄の駅員に取り消して貰い、事なきを得ました。




 JRは天王寺、その前には近鉄「阿部野橋」駅があります。近鉄南大阪線の起点です。丁度「さくらライナー」が行ってしまい、ああ残念、と思ったら、その30分後の、次の特急も「さくらライナー」で、ラッキー!(写真、26401始め4連)




Kin14b2




 その吉野側の先頭(写真、26101)。昔はグリーンのグラデーションでしたが、今はピンクのグラデーションになっています。また、1両がDXシート車になりました。しかし、これを撮っている間に準急が1本行ってしまい、これが後々に大きく響きました。




Kin14b3




 準急に乗り、道明寺にて下車。目的の列車が来ないなあ、と思っているうちに、先ほどの「さくらライナー」が、吉野に向け通過します(写真)。




Kin14b4




 道明寺で降りたのは、道明寺線に乗るため。同駅で約20分待ちました。道明寺線は、JR関西本線柏原と道明寺を繋ぐ路線で、南大阪線のルーツにあたる路線であり、一番最初に建設された路線です。そのため、柏原~河内長野間がほとんど直線なのに、阿部野橋、橿原神宮前方面の路線は急カーブを描くのです。




 道明寺線、今日は6525始め2連の、ワンマン運転でした(写真、柏原での撮影)。




Kin14b5




 準急は10分おき、橿原神宮前行きや古市行きもありますが、3分の2は河内長野行き。次の目的地は、長野線です。




 古市では、南側は3つに分岐(写真)。左が南大阪線本線、中央が長野線、右が古市車庫に続く線路で、この方向は堺の方向、堺方面への計画線の痕跡だとする説もあります。




Kin14b6




 長野線終点、河内長野は、南海高野線との接続駅、昨年は特急「こうや」の入ったベストショットが撮れましたが、今年はステンレスの普通列車でした(写真)。近鉄の駅は、元は1面2線の駅だったようですが、1線を潰しエレベーターを設置、事実上1面1線です。




Kin14b7




 再び古市へ。列車を待っていると、本線の”ACE”のような特急列車が通過します(写真)。形式は22000系では無く、狭軌形16400系、本線の特急の進化と一致しています。




Kin14b8




 次の乗換駅「尺土」へ急行で行きたいのですが、ワンマン普通の方が早いとのことで、乗りました。




 尺土では普通は待避、急行が発車してから発車します。その普通の後に、御所線普通が入線、ここもタイムロスが大きかったです。




 そして終点、御所へ(写真)。葛城山ロープウェイ行きのバスも、この駅から出ています。駅が終端では無くスルーする形なのは、ここから五条へ延長し、国鉄の未成線「五新線」に繋ぐためだとする説もあります。近鉄系と南海系の争いの後、未成線を専用道路として利用するバスは、近鉄系の奈良交通が走らせていますが、今では一日数往復、風前の灯火です。




 再び尺土へ戻ります。阿倍野方面への乗り継ぎに便利なようにホームに入るため、ひねくれ者は階段を駈けます。ただし、上下ホームとも上りエスカレーターはありました。




Kin14b9




 そして、急行に乗車。橿原神宮前で初詣客は降り、客席が空きます。ここからは南大阪線では無く、吉野線です。




 待っていると、先ほど道明寺で見た悪夢、オレンジの電車がやって来ます(写真)。6136始め4連、「ラビットカー」塗色です。



 「ラビットカー」は、南大阪線での優等列車の時分確保のため導入された、一般列車用の高加減速車です。現在、養老鉄道(旧「近鉄養老線」)にも残り、こちらにもその塗色の電車があります。南大阪線系列にも1編成4両復刻され、今日は急行運用に就いていたのでした!細かな遅れが、こんなに響くとは!元は朝寝坊が原因ですが。




Kin14b10




 更に、壷阪山では、本線22600系”Ace”に相当する16600系2+2連と行き違い、GPSの調整をする合間で、大失敗。今日は本当にツキがありません。




 六田では、16000系最終編成、16109始め2連と行き違います(写真)。貫通幌剥き出し、特急シンボルも以前の形で、行先は窓に表示しています(通常は、阿部野橋と吉野のどちらかしか無いのですが)。




Kin14b11




 そして大和上市を過ぎると、吉野川を渡ります(写真、吉野川橋梁)。渡れば吉野神宮、終点吉野も間もなくです。




Kin14b12




 そして終点、吉野に到着(写真、6047始め4連)。




Kin14b13




 吉野駅(写真)。花見の時期には、賑わう場所です。土産物店も、多数並びます。




Kin14b14




 続いてやって来たのは、「さくらライナー」です(写真、16102始め4連)。帰りは、これに乗車しました。




Kin14b15




 吉野口で、16010系16011始め2連が行き違います(写真)。16010系は1系列1編成2両の系列、貫通幌にカバーが付いています。




Kin14b16




 26402の運転台後のデッキ(写真)。ガラス張りの運転台、前面展望を楽しめるよう、ベンチが設置されています。




Kin14b17




 そして吉野から橿原神宮前、大和八木と特急を乗り継ぎ、八木から賢島行き特急に乗りました。




 途中を省略し、賢島へ(写真)。12200系4連+22000系2連でした。




Kin14b18




 そのまま帰途に、と思ったのですが、伊勢神宮初詣で特急は混雑、直近は満席とのことで、直通ですが40分待つ特急で帰りました(写真、30263始め4+2+2連)。しかし喫煙車で、燻製になってしまいました。




 そして今日は帰宅しました。




 明日は、再度自宅から出撃ですが、また寝坊しそうです。仕事もあるのですから、生活リズムは、きちんと管理しましょう。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR