新春早々#2

Kin14a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の"Tetsu”をお届けします。今回は、「新春全線フリーパス」を使用し、近鉄を取材しています。




Kin14a2




 昨日の反省もあり、今朝は早めに行動します。その結果、特急にも乗らずに伊勢中川まで行き、対向ホームで急行上本町行きに接続(写真、大和八木での撮影)。朝から、上々です。そして大和八木の階段を降ります。




Kin14a3




 地平の橿原線ホームに、12410系+22600系特急が入線します(写真)。橿原神宮前行き、吉野接続と出ています。




Kin14a4




 私は、1262他6連、急行京都行きに乗車します(写真)。車両限界は今は同じですが、車両運用は大和西大寺を通る系統と通らない系統に、今も分かれます。




Kin14a5




 向こうからは3122始め6連、急行奈良行きがやって来ます(写真)。いわゆる「シリーズ21」、しかし近鉄は車両総数が多いので、まだまだ少数派です。




Kin14a6




 途中駅で、明らかにデザインの違う車両が(写真)。京都市交通局1000系1101始め6連(初号車)、地下鉄烏丸線車両で、サイリスタチョッパ車、アルミ無塗装梨子状処理といい、営団(現「東京メトロ」)6000系の影響を受けています。製造は同じ川崎重工か。




Kin14a7




 近鉄側の京都市乗り入れ用車両は当初3000系の予定でしたが、建設の遅れから3100系に変わってしまいました。3000系は結果6両の小所帯となり、他系列併結不可で使い勝手が悪く、結果全廃となりました。乗り入れ車両3100系の竹田での停止中、右3103始め6連の左に、3101始め6連が姿を見せています(写真)。




Kin14a8




 そして京都で大好物を買い、再び戻ります。丹波橋は近鉄京都線の前身奈良電と、京阪電鉄の接続駅で、軌間(1,435ミリ)も架線電圧(600V)も同じで、乗り入れが可能でした。その、渡り線跡(写真)。緩やかなスロープになっています。




Kin14a9




 そして、西大寺、平端を経由し天理へ。天理は、地平が近鉄天理線、2階がJR桜井線の駅になっています。駅の南西方にはD51 691が保存されています(写真)。「昭15 鷹工」(昭和15年鷹取工場)とプレートが入っています。なお、反対側は白い金網の向こうで、どちらも撮影にはイマイチです。




Kin14a10




 そして、再び平端で乗り換え、田原本へ。田原本から少し歩き、田原本線西田原本へ。元々は別の鉄道会社であったことから、長く乗換は不便でしたが、両駅間を広場にして、接続が便利になるよう改良がなされました(写真、西田原本からの眺め、奥が橿原線田原本)。田原本線は昔、別の鉄道会社であり、ここから更に桜井方面に伸びていましたが、会社の分合で近鉄になり、西田原本以南は廃止されました。そのため、この位置関係になっています。




 そして新王寺に行き、徒歩で生駒線王寺に行きます。地元は両駅の一体化を期待していたようですが、当の近鉄が興味なかったらしく、結果駅前広場もそのまま造ってしまいました。国鉄、JR関西本線も接続し、桜井線も分岐する王寺には機関区があったらしく、D51 895が保存されますが、車内からは撮影に失敗し、時間が無く撮りにも行きませんでした。




Kin14a11




 そして生駒線を生駒へ行き、奈良線を1駅、東生駒に行きます。「けいはんな線」が「東大阪線」であった頃、車庫は東生駒駅前に造られました。左7000系7105始め6連、右7020系7122始め6連です(写真)。




Kin14a12




 これらの車両も、五位堂検修車庫で検車します。軌間は同じ1,435ミリですが、電気方式が大阪市営地下鉄中央線と同じ第三軌条750Vで、本線を自力では走行できないため、ここから電動貨車モトが牽引します。その、渡り線(写真)。手前が東生駒の下りの停車線、一つ左が通過本線、右に引き上げ線が分岐、合流から斜めに進む先が「けいはんな線」、ここを通り本線に入ります。




Kin14a13




 その西側には、軌陸車2台、モーターカーが停まります(写真)。保線用車両です。




Kin14a14




 生駒に戻り、中間改札を抜けると、「けいはんな線」です。丁度7000系初号車7601始め6連が、コスモスクエアに向け発車しました(写真)。




Kin14a15




 日本初の鉄道用VVVF制御車である大阪市20系に乗り(初の実用VVVF車は熊本市電)、学研奈良登美ヶ丘に行きます。最終的には京都線高の原に接続させる計画だそうですが、今のところはここに車止めがあります。




Kin14a16




 けいはんな線延長で、生駒車庫に続く車庫として、登美ヶ丘少し手前に電留線があり、将来の需要増に備えています。7000系7604始め6連、他が停まっています(写真)。




Kin14a17




 そして生駒まで戻り、再び中間改札を通り奈良線、そのまま今日の滞在先に向かおうとも思いましたが、まだもう少し日照がある。そこで、布施で降り、階下の大阪線で山本、そこから2駅、信貴山口へ。信貴山ケーブルカーです(写真、8「しょううん」)寅年の時に、この塗装になりました。




Kin14a18




 そしてお迎えは、1431始め2連でした(写真)。




 ここで日没、今日の滞在先に向かいました。




 まだまだ三が日で、正月の気分です。しかし、今年は本当に休みが長くて、良い感じです。しかしそうすると、明けてからの仕事は大変なのか。少しずつ、準備していきたいと思います。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR