Across The Channel#2

Kok1b1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先回の帰り道です。




 昨日朝起きて、最初に行ったのは、小倉駅(写真)。駅ビルの吹抜の中に、モノレールの駅があります。




Kok1b2




 そして、JRに乗車。国鉄分割民営化後、JR九州が最初に製造した一般形電車、811系です(写真)。ステンレスボディにFRPのお面をつけています。門司港行きです。




Kok1b3




 貨物ターミナルの先は、機関区です。左の方から、ED76 1012、EF81 303(最後のステンレスEF81)、EH500-68、EF81 455です(写真)。455は富山機関区から関門に帰ってきました。




Kok1b4




 そして、終点門司港へ。鉄骨木造のホーム上屋です(写真)。支柱は、古レールと木の両用でした。




Kok1b5




 ホームには、28627のスポーク主動輪があります(写真)。右には、腕木式信号が立ちます。




Kok1b6




 その横には、0哩の碑が立ちます(写真)。明治期に、下関で終わった鉄道から関門連絡船に乗り、渡った九州側で最初の駅でした。九州鉄道の本社もあり(現在の「九州鉄道記念館」)、門司鉄道管理局を経て、JR九州も設立当初、門司に本社を置いていました(現在は博多にある)。



 この横には「幸福の鐘」があり、鳴らしてみました。そうすると、意外な結果が待っていました。




Kok1b7




 ホーム北側には、関門連絡船営業当時の、桟橋との連絡通路跡が残ります(写真)。2つの隧道があり、乗降を分けていたものと思われます。




Kok1b8




 門司港駅駅舎は大きな木造建築物で、国の重要文化財に指定されています。傷みが激しいらしく、現在修復中で、囲いがされています(写真)。




 門司港駅周辺は、「門司港レトロ」と言われるほど歴史的な建築物が多く、かつての繁栄を物語っています。これらの建築物も時間を掛け撮りたかったのですが、時間の都合で断念、関門トンネルの入口、門司まで移動しました。




Kok1b9




 門司からは415系。車内電源がSIV(スタティック・インバーター)ではなくMG(電動発電機)の場合、交直切り替えのデッドセクションでは照明等の電源が落ち、非常照明が点きます(写真)。そういえば、昔の銀座線や丸ノ内線も、第三軌条から離れるとそうでした。




Kok1b10




 そして、下関からは115系(写真)。私が「決戦形」と呼ぶ、簡易改造形のクモハ115です。




Kok1b11




 そして列車は、徳山で乗り換え。合間に立ち食いうどんを、持ち帰り容器(50円追加)で買いました。




 列車は下松に来ました.貨物線の分岐を向こうに見ると、日立製作所の電車工場、笠戸工場が見えてきます(写真)。以前近くへ行くと、E5系とN700Aが並んでいましたが、そろそろ製造も落ち着く頃でしょう。




Kok1b12




 岩国で再び乗り換え。駅北東方には、「サツマイモ」DE10 1577がありました(写真)。




Kok1b13




 同様に大竹駅南西方には、DE10 1731が停まります(写真)。「サツマイモ」は、単独では本線を走ることが出来ません。




Kok1b14




 そして広島で再び乗り換え。広島機関区には、EF210-302が停まります(写真)。




Kok1b15




 続いて、EF210-301です(写真)。通常のEF210として合間に運用した際に方転しても良いように、どちら側でも後押しできる構造になっています。




Kok1b16




 矩形庫前には、EF210-303、同101(100番代(1C1M)初号車)、DE10 1042が停まります(写真)。完全逆光なのが残念です。




Kok1b17




 そして、東福山貨物駅から東方に分岐する、貨物線の跡(写真)。道路を跨ぐ大きなアーチ橋があります。




 まだまだ戻り道にはいろいろある筈ですが、間もなく日没、撮影を終えました。




 しかし、帰宅にはまだ遠い。姫路からは2時間半でも、やはり遠いです。結果帰宅は昨日中でしたが、入浴中に日を跨いでしまいました。そのため昨日中の投稿を断念、今日になりました。




 昨日は偶然とは言え、「幸福の鐘」を鳴らしたせいか、昔の恋人との10年ぶりの再会がありました。電車に乗ることが楽しいと思ってくれれば、それはとても良いことだと思います。




 本年一年間、ご愛読本当に有り難うございました。それでは皆さん、良いお年を。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR