Across The Channel#1

Kok1a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の"Tetsu”をお届けします。今回は、再び山陽方面を目指しました。




 先週も、朝が決して遅かったわけではありませんが、乗り換えのロスが大きく、随分目的地が遠かった気がします。そのため、今朝は先週よりも更に早く起き、駅を目指します。結果30分前の米原行き区間快速に乗ることが出来ました。311系4+4連でした(写真は、先行313系です)。




Kok1a2




 今朝は寒かった気がしますが、そう、関ヶ原に近づくと、一面は銀世界でした(写真)。道理で寒いわけです。乗換の米原から先も暫く白く、鉄道を選択したのは正解であったと思いました。しかし、ドアが開くと寒い。この区間のためには、半自動化が必要では?




Kok1a3




 そして米原で乗った新快速は姫路が終点、15分待ち、次の列車がやって来ます(写真)。223系4連、播州赤穂行きです。これで相生まで行き、相生から乗り換えなのですが、京都線遅延で相生駅1番線に入り、重い鞄を抱え、乗り換えは大変でした。




Kok1a4




 そして相生で乗った115系を、岡山で乗り継ぎます(写真)。115系、単色化が進行中です。向こうは381系特急「ゆったりやくも」です。




Kok1a5




 駅を出て、右手に岡山電車区が広がります。待機中のキハ187系、1500番代×2+500番代です(写真)。0番代、500番代、1000番代共に乗降デッキは連結面側ですが、1500番代のみ運転席直後に乗降デッキがあります。特急「スーパーいなば」用です。




Kok1a6




 続いて、117系「サンライナー」塗色です(写真)。実は、この車両のNゲージを、現在も所有しています。




Kok1a7




 そして列車は三原行きでしたが、続く乗換列車は糸崎発で、糸崎で降ります。糸崎の電留線の向こうに、キヤ141系が停まります(写真、車番不明)。後藤で面は見たことがありますが、編成で撮ったのは初めてです。




Kok1a8




 そして、セノハチでEF200牽引貨物と行き違います。後補機に、EF210 302が入り、新たな時代を予感させます。




 そのまま行くと、JR貨物広島機関区には、山陽筋のELが多数入っています。最初はEF200-6とEF210-109、後の矩形庫にEF210-135が入っています。




Kok1a9




 その西側には、EF210-301が(写真)。電車の窓越しでしたが、迷わずフィルムカメラでも撮りました。これで、先回の無念は、半分晴れました。




Kok1a10




 その先には、左からEF210-303、EF210-901(EF210試作機)、EF67 1、DE10 1055、EF210-18です(写真)。EF210、901及び0番代はVVVF1機に2モーター、100番代になり1モーターに1機になりました。新鶴見機関区配属のいわゆる「鶴太郎」も出て、EF65淘汰も本格化します。




Kok1a11




 列車は広島で5分停車。迷わず夕食と酒(発泡酒)を手に入れます。




 そして列車は岩国が終点。岩国1番線先に、入換動車となりATSを外された、通称「サツマイモ」、DE10 1577が停まります(写真)。




Kok1a12




 駅向こうには、広セキ(JR西日本下関車両所)P-13編成が停まります(写真)。よく見るとクハは111、則ち113系です。103系同様に、「セノハチ」の「瀬野」以西で使われる車両です。111系、113系と115系の違いは、改めて説明はしません。




Kok1a13




 列車は徳山でバカ停。何故かと思っていると、岩徳線列車を待っていたからでした(写真、キハ47系)。納得。




Kok1a14




 そして新山口(旧称「小郡」)で乗換、乗ってきたのは117系C-105編成でした(写真、下関での撮影)。菜種色の117系、全部300番代の編成でした。




Kok1a15




 下関からは、JR九州です。どちらも415系、左Fo520編成(分オイ(JR九州大分運転所))、右Fm1516編成(本ミフ(JR九州南福岡電車区))です。JR九州は直流区間の下関入線のために415系が必要であり、国鉄時代に製造された1500番代を、JR東日本(常磐線用、勝田車両センター所属)から一部譲受し、既存の1500番代と混用しています。




Kok1a16




 下関の先は、関門トンネルです。戦時中に、潜函工法で建設されました。もし先の戦争があそこで終わっていなかったら、九州上陸の「コルネット作戦」の最初に、このトンネルの上で大量の爆薬を積んだ船を爆発させ、トンネルを破壊する予定だったのだそうです。トンネルは現存します。




 そして列車は、関門海峡を越え、九州に入ります(写真)。



 現在私は、九州アイランドにいます。今年は九州は無理かなあ、と思っていた所でしたが、最後に到達しました。




 今年は北海道に2回行き、四国も1回行きました。しかし九州はご無沙汰で、年の最後に実績が出来ました。今後も懐具合を見ながら、可能な限り各地へ行きたいと思います。




 明日は帰り道ですが、投稿は一体何時になるのでしょうか。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR