赤い電車の通る道#7

Seto7a1


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名鉄瀬戸線を取材しました。


 昨日に引き続き、今日も寝坊を。窓を見ると、「今日は天気が悪いのでは?」と思っていたのが、晴れています。となれば、行くのは上小田井と矢田のどちらかですが、上小田井に行くには時間が遅く、結果矢田へ。


 しかし、いつもの場所に行って驚いたのは、草が伸び放題であったこと(写真)。この夏で、一気に成長しました。


Seto7a2


 そして、今日の最初は、4000系4109始め4連(4009F)です(写真)。続々と登場し、現在15編成、来年にも全編成が4000系に統一される予定です。


Seto7a3


 そして約1時間待ち、6000系6235始め4連(6035F)がやって来ます(写真)。瀬戸線6000系で、一番出ている編成です。これが6000系最後の編成になるのでしょうか。



 その動画です。この編成は動画も多く、時期を入れないと区別がつきません。


Seto7a4


 今日出ている編成で、一番新しかったのは、4114始め4連(4014F)でした(写真)。それ以降は、今日は見かけませんでした。


Seto7a5


 そして、先ほどの6035Fが、折り返し下り方面運用に就きます(写真)。


Seto7a6


 そして、今日の2本目の6000系は、6231始め4連(6031F)でした(写真)。こちらは、塗装の補修の跡が痛々しい。



 その動画です。これは、今後貴重になりそうです。


 瀬戸線6000系は、先日また1本解体されたそうで、数も少なくなってきました。解体は検切れや調子を比べて決めているのでは無く、どうも番号順にやっているようです。来年の新春にも予想されるお別れ会では、どうも6035Fがその運用に就きそうです。今後、注目していきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR