祭りの日

Mmip1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名鉄三河線、通称「山線」を取材しました。




 写真は、在りし日の名鉄三河線、西中金到着の図です(写真)。撮影は2003年12月、およそ10年前の写真です。撮影はD100、当時はデジ一というだけで羨望の目差しで見られたものです。翌年に普及価格のD70発売、一気にデジ一は普及しました。




Mmip2




 そして今日は、あても無く車に乗りました。しかし、常に一番小さいミラーレスを持つよう心がけているため、気分が変わり、先ずは「枝下」を目指しました。




 途中、豊田市御船町地内の踏切跡です(写真)。廃止区間、草生しています。




Mmip3




 そして、枝下へ。道沿いに駐車場があり、待合室の跡と駅名標が残ります(写真)。駅名標は、廃止後に書き換えられています。




Mmip4




 ホーム跡(写真)。1面1線です。看板によると、古くは粘土採掘が行われ、貨車のヤードがあったそうです。




Mmip5




 続いて、次の広い道で曲がり、矢作川を渡ると、そこには「三河広瀬」の駅舎が見えてきました(写真)。中は、出札口の名残が残っています。




Mmip6




 駅からホームへ(写真)。1面1線ですが、左側にはレールが残り、元は1面2線の島式ホームで、交換が可能であったことが分かります。




Mmip7




 反対側からの眺め(写真)。右側には列車が通るだけの空き地と、石積みのホームの跡が残っています。




Mmip8




 そして西中金に向け山地越えになります。途中、豊田市立石野中学校裏手に当たる位置で、橋台が残っているのを発見(写真)。旧来は反対側にも橋台があり、道路交通の障害となっていましたが、廃止後撤去され、拡幅されて道路改良されたようです。




Mmip9




 そして線路跡は国道153号(飯田街道)に寄り添います(写真)。大築堤でカーブを描き、現在も営業されていれば名撮影地にもなったであろうものを。廃止10年、ずいぶん経ってしまいました。現在も架線柱が残ります。




Mmip10




 そして、営業当時の終点、西中金へ。駅舎はそのままですが、駅前の名鉄バスのバス停は廃止になっています(写真)。名鉄バスそのものが撤退し、豊田市の委託を受けてコミュニティバスとして営業しています。




Mmip11




 タイトル写真と、ほぼ同じ場所での一枚(写真)。ここに、キハ20が来ることは、ありません。線路も廃止され、またキハ20、30はミャンマーに輸出され、牽引定数オーバーの客車を牽き使用されます。




Mmip12




 営業当時の終点(写真)。ここが、営業の限界でした。




Mmip13




 しかし、その先の方には、生活道路が続いています。そう、それこそが「未成線」なのです。つまり名鉄三河線は、営業線、廃線、未成線と見所が多数なのです。戦前に、遙か長野県飯田までの敷設免許を取得しており、戦後足助までの敷設工事が行われたものの、結局断念、未成線となりました。




 その最大の遺構、国道オーバークロスの橋台跡(写真)。反対側にも土盛りがあり、かつては橋台も残っていましたが、現在は残っていません。




Mmip14




 そして最後の遺構は、追分交差点にあります。平成大合併前の「豊田市」と「東加茂郡足助町」の境界に当たり、もう少しで足助町中心街及び香嵐渓まで達するのですが、残念ながら列車がたどり着くことはありませんでした。




 交差点下は川で、橋になっており、その横の歩道橋がまさに鉄道橋の構造物(下路式桁橋)で、そうでなければただの「トマソン」です(写真)。




 そして国道は足助中心街手前で足助バイパスに入り、香嵐渓近辺の渋滞が少し解消したのか。しかし、バイパスからの合流地点は、今日は少し混んでいました。




Mmip15




 三河線山線の、部分廃止になった4駅のうち、3駅は、確認しました。あと1駅、「三河御船」もあるのかと、彷徨うと、ありました(写真)。豊田市運動公園を目標にすると、良いと思います。




Mmip16




 そして、現在の終点、猿投へ。同駅には変電所もあり、この区間が廃止となれば、重大な事態です。同駅は検車区も併設しており、LEカーの基地でもありました。




 営業列車は駅で終点ですが、検車区の配線の都合もあり、線路終点は駅北の踏切を越え、約500メートル先にあります(写真)。営業当時の電化終点もこの辺りでした。




 名鉄三河線山線、猿投以遠は、元々は電化開業しましたが、内燃化で架線が外され、結局廃止になりました。経営効率化の努力も空しく、残念でした。




 今日は猿投でも浴衣を着た子供たちが多数、駅から乗車しました。そういえば、今日は豊田市の「おいでんまつり」の3日目、金、土と踊り、今日は最終日の花火大会でした。やはり踊る祭りは、年々参加者が増えるようですね。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR