The Tubes

Kamtur1a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名古屋市営地下鉄関連を取材しました。




 レンズの修理を終え、早速試そうと思ったのですが、昨日は午後から雨とのことで、結局電車の写真を撮らずに終わってしまいました。そして別館ブログの投稿を終え、酒をあおって寝てしまいました。そのため、今朝は多分寝坊するだろうと思っていましたが、意外と早く起きてしまいました。そこで、朝早く起きたら、早起きしか撮れない写真を撮ろうと思い、家を出て、地下鉄を平安通へ。平安通から上飯田線、そのまま名鉄小牧線に入り、車両ウォッチ。何と1本前が、名古屋市7000系で、途中で、少しだらけたのを悔やみました。




 そして、その列車が再び犬山に戻る時刻を見計らって構えると、やはりやって来ました、名古屋市7000系7101Fが(写真)。今日最後の運用です。




Kamtur1a2




 そして犬山駅3番線に据え付け(写真)。子供が入ってしまったのは、ご愛敬。




Kamtur1a3




 間もなく、犬山検車区に帰庫すべく、行先を「回送」にして、入換信号を待ちます(写真)。




 そして、帰庫しました。




Kamtur1a4




 1番線の向こうの側線には、211Fが入ります(写真、241始め6連)。地下鉄鶴舞線乗入用車両、4ドア6連は、100系、200系のみです(小牧線300系は4ドアながら、4連である)。




Kamtur1a5




 犬山線柏森1番線は行き止まりの線で、通常100系が停まっています。今日は100系111Fが停まっていました(写真、141始め6連)。100系は、113Fまでリニューアルと全VVVF改造が完了しました。




Kamtur1a6




 そして特急に乗り岩倉へ。岩倉では、115Fが通過待ちをしていました(写真、115始め6連)。これに乗車します。




 西春で空港準急に抜かれ、またしても通過待ちです。




Kamtur1a7




 115には、「ローレル賞 1980」のプレートが貼られ(写真)、もう30年以上使用されているのが分かります。確かにデコラ板も汚れが目立ち、車内のリニューアルが必要な感じはします。




Kamtur1a8




 そして上小田井で下車。次の撮影を始めます。




 間もなくN3000系初号車、N3101Fが、引上線から入線します(写真)。日立製”A-Train”、アルミ車体となっています。




Kamtur1a9




 据え付け完了(写真)。定時に発車、このまま赤池駅から日進工場に帰庫したと思われます。





 その、出発の動画です。電装品も日立でしょうから、日立製VVVFインバータの、現在の姿というべきでしょう。




 来週中(平日)に、N3000系の新車が、日車豊川工場から甲種輸送されます。私は仕事があるので、勿論撮影は不可能ですが、行ける方は、調べてみてはどうでしょうか。しかし、同形式ながらステンレス製であると思います。




Kamtur1a10




 先ほど柏森に停まっていた111Fが、上小田井鶴舞線ホームに入線。このまま豊田市行きになるようです(写真)。





 全VVVF化が完了した、111F出発の動画です。




Kamtur1a11




 暫くすると、こちらも全VVVF化が完了した、112Fが入線します(写真)。動画は、少々お待ちを。





 こちらもVVVF化完了、112Fの出発の動画です。リニューアルが終わる頃に、旧式制御の動画を撮って、昔はこんな音がした、と懐かしむことになるのでしょう。




Kamtur1a12




 今日はN3101Fを撮ったので、あとは3101Fか、3159Fか、N3102Fでも撮れたら、と思いましたが、鶴舞線は平日に比べ休日は輸送量が格段に減ってしまうので、残念ながらいずれも撮ることができませんでした。唯一、3050系追加製造で最終編成となった、3160Fが岩倉行きに入っていました(写真)。再び同編成が上小田井に戻る姿を撮りたい、とは思いましたが、忍耐の限度を超え、断念しました。




Kamtur1a13




 今日の最後は3000系、3110Fです(写真)。そのうち、「チョッパ制御」っていうのが、あったんだって、という話になりそうなので、動画を撮る必要もあるのですが、やはり代表的な車両でないと、意味が無い気がします。




 そして帰途に就きました。




 東山線5000系は、朝ラッシュに2分間隔で走り、多分酷使したのでしょう、かなり足回りが傷んできている感じです。それを名古屋市は知っているのでしょう、N1000系は11番が入線、1年ほどで倍増しました。それを思えば、まだ鶴舞線3000系はしっかりしていますが、経年30年、そろそろ心配になってくる時期です。緩やかですが、確実に置き換えは進んでいくので、注視していきたいと思います。




 基本的には上飯田線7000系と、鶴舞線N3000系は、早起きにしか微笑みません。休日も寝坊することなく、撮りに行きたいと思います。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR