赤い電車の通る道#6

Seto6a1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、再び名鉄瀬戸線を取材しました。



 電車を撮るのですから、本当は電車で行かねばならないところ、車を使いすぎ、整備を必要としていました。そして保安部品を交換したのは、昨日。すぐに慣らし運転をし、今日も出発しました。



 行ったのはいつもの場所。三脚を組み立て、カメラをセットする最中に、早速赤い電車が。目的の名鉄瀬戸線6000系、6035F6235始め4連が通過します(写真)。不意打ちですが、仕方ありません。



Seto6a2



 2本後は、同じ6000系、6031F、6231始め4連です(写真)。大体準備はできていましたが、微妙な調整が気に入らず、再挑戦です。



Seto6a3



 新製間もなく眩い、4000系4015F4115始め4連が、通過します(写真)。置き換えのスピードが加速し、瀬戸線6000系は風前の灯火です。平成24年度に入ってから数えると、7編成目です。お別れ会は、この秋になるのでしょうか。





 その動画です。試運転を終え、営業運転に入ります。



Seto6a4



 今日は4001Fは運用に入っておらず、4002Fが入っていました(写真、4102始め4連)。



Seto6a5



 平成24年度新製、4011Fです(写真、4111始め4連)。



Seto6a6



 何本か行き過ぎ、ついに再会です、6035Fです(写真)。まあ、この程度か。





 この編成の動画は、何回目の掲載でしょうか。6000系としては多く運用に入る編成です。



Seto6a7



 その次は、6031Fでした(写真)。これを撮ったので、帰っても良いかなあ、と思いました。





 その動画です。急行運用に就きます。



 片付けを終える頃に、河川管理の作業車がやって来て、通すように言われます。しかし、出て行く方向に停まってしまい、出たくても出られず、通りたくても通れなくなってしまいました。まあ、車でここへは来ない方が良いでしょう。



 車の整備を終え、これで復調、と言いたいところですが、先日水没で故障したレンズを、引き取ってこねばなりません。修理代は痛いですが、新規購入を考えれば、まだ安い。今後とも、あまり酷使しないように気をつけたいですが、しかし全天候が売りですから、ある程度は仕方ないのか。無理しない程度に続けたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR