Beer Train

Tsud1a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、近鉄の「ビアトレイン~つどい~」に乗車しました。




 いよいよ夏シーズンも本番ですが、私の夏の最初は、近鉄から始まりました。




Tsud1a2




 今日のために仕事を早退し、近鉄名古屋へ。しかし発車には少し時間が早く、駄賃を。ちょうど50000系「しまかぜ」が今日の運用を終えました(写真、50101)。




Tsud1a3




 続いて、難波行きは「アーバンライナー・ネクスト」、21020系でした(写真、21621)。以前はノンストップで鶴橋まで運転、中川短絡線を低速通過中に運転士が交代していましたが、現在は全列車「津」に停車、その1分間で運転士が交代します。




Tsud1a4




 そして今宵の主役、「つどい」が登場(写真)。通常伊勢市~賢島間のみを運転する「つどい」ですが、今宵はこの運用のため、近鉄名古屋まで出張ります。




Tsud1a5




 そして、据え付け完了(写真)。ドアが開き、乗車します。




Tsud1a6




 乗車した車輌は3号車、賢島方です。こちらには、運転台の後に子供用運転台があります(写真)。しかし今夜の乗客は全員大人、それも他社の運転士が、本気で挑んでいました。




Tsud1a7




 今日の食事です(写真)。やはり、伊勢志摩の海産物を早朝に専用で運ぶ「鮮魚列車」を走らせるほどの近鉄ですから、海産物が一番です。しかし、栄螺の壺焼きは、食べるのに非常に難儀しました(抉るところがミソです)。




Tsud1a8




 そして四日市でスイッチバック、出発から1時間半で、近鉄湯の山温泉に到着(写真、2014)。賢島方先頭です。




Tsud1a9




 その反対、伊勢市方先頭です(写真、2107)。種車は、一般形車輌です。




Tsud1a10




 車内に戻り、伊勢市方1号車にある、展望スペースに行きました(写真)。晴天時は全ドアを開け、ウィンディスペースになるようですが、夜間で乗客が全員酔っているので、ドアは閉鎖されています。




Tsud1a11




 中間車の、カウンターです(写真)。追加購入のおつまみに枝豆と唐揚げ、他に焼酎、酎ハイ、お土産に海産物がありました。ただ、持ち込みは自由なので、色々買い込んでおいた方が、小腹が空く心配もありません。




Tsud1a12




 飲み放題でビール(発泡酒ではありません)を飲み、良い感じで名古屋に戻ります(写真)。酔って傾いた感じです。




 そして、帰宅しました。




 通常、伊勢志摩しか走らない観光列車「つどい」に、名古屋から乗れるのは大きい。湯の山温泉では三脚を構える鉄道ファンも多く、「鉄ちゃん多いなあ、そんなんで飲めるのか?」と思いましたが、そういう私は飲みまくり、今だにベロベロです。まあ、キーボードを叩けば字は出ますから、手が震えて字が書けない、なんてことはありませんが。でも、飲み過ぎて吐いたりすることは非常に恥ずかしいので、飲むのは適度にしておきましょう。




 ああ、合成酒を飲まずに酔ったのは、いつ以来だろう?




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

No title

自分も、未成年なので乗れませんがw
つどいの珍しい名古屋線、湯の山線入線なので
また、撮りに行きたいですね・・・

No title

ご訪問ありがとうございます。
名古屋出発6時半、出発時にはまだ日は出ていて、補助光無し撮影も可能です。また、途中の運転時分もネットにも載っているでしょう。未成年の飲酒は薦めませんが、「つどい」を撮るだけなら問題ありません。ぜひ、狙ってみて下さい。
ブログ人は間もなく終了となり、引越予定地にはまだ過去記事しかありませんが、今後ともよろしくお願いします。
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR