野分恐れし日#2

Iyo14a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の"Tetsu”をお届けします。今回は、四国に来ています。写真は、今年デビューした、JR四国8600系です(写真)。




 昨晩船で移動、今朝未明に高松に到着。高松ではギリギリ間に合い、乗車しました。




Iyo14a2




 先ずは運転台の様子(写真)。新しいモニター式ディスプレイが装備されています。




Iyo14a3




 客室の様子(写真)。普通車で4列シートですが、ヘッドレストピローは可動式、大型のバケットシートです。




Iyo14a4




 そして松山に到着。ヘッドマーク(写真)。雰囲気はマッターホルンです。




Iyo14a5




 入線した松山駅1番線から、8600系が入換で本線に入り、続いて8000系が入線(写真)。「しおかぜ」、S2+L5編成の3+5連です。岡山行きです。通常3連は「いしづち」高松行きですが、多客期は高松行きは多度津で乗り換えです。




Iyo14a6




 続いて、2000系2111始め3連、特急「宇和海」が入線(写真)。宇和島行きです。伊予市以遠が非電化区間のため、一部の直通「しおかぜ」以外は、1番線前後で乗り換えです。




Iyo14a7




 そして8600系は、松山運転所に入庫します(写真)。E11+E12編成とされます。




 8600系は量産先行車2連4両が登場、今後2000系「しおかぜ」「いしづち」を置き換える予定です。




Iyo14a8




 続いて、伊予西条の「四国鉄道文化館」を訪問。以前は「十河信二記念館」で入場券を買っていましたが、現在は中に自販機があり、そこで入場券を買います。




 本館は、左21-141、右DF50 1です(写真)。




Iyo14a9




 DF50は電気式ディーゼル機関車です。ディーゼル機関で発電し、モーターを回します。発電機(写真)。DM49、スルザー式です。




Iyo14a10




 ディーゼル機関(写真)。これもスルザー式、三菱製です。




 DF50 500番代は日立マン式、性能も多少異なります。




Iyo14a11




 今年、同館に「南館」が完成したと聞いたので、訪問します。跨線橋を渡ると、そこには二代目フリーゲージトレイン、GCT01-201、及び南館が見えます(写真)。入館券は本館と共通です。




Iyo14a12




 保存車両が3両。最初はC57 44です(写真)。市内の公園から移転しました。




Iyo14a13




 続いて、キハ65 34です(写真)。車内はリニューアルされた後でした。




Iyo14a14




 もう一つは、DE10 1です(写真)。




 C57以外は国鉄~JR四国、多度津工場に保存されていた車両です。




Iyo14a15




 C57横はホーム状になり、伊予西条駅の復元をしていました(写真)。




Iyo14a16




 横には、ジオラマがあり、通常はコイン式で操作できますが、今日は不調で自動運転でした(写真)。四国の風景を模しています。




 そして伊予西条を後にしました。




Iyo14a17




 そして、多度津で下車。先回訪問時夜間で撮影が出来なかった、58685です(写真)。




 そして、今日の滞在先に向かいました。




 本当は明日以降に行く予定でしたが、台風の都合で繰り上げました。明日は、大丈夫でしょうか。




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR