シーズン到来(後半戦その2)

Ner14a1




 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「根利森林鉄道まつり」を取材しました。




 午前の足尾を後に、赤城山山麓の「林野庁森林技術総合研修所林業機械センター」へ。林業機械の一つとして森林鉄道も含まれます。本館前に駐車し、少し手前の、展示施設(写真)。巨大な木造展示施設です。




Ner14a2




 一番の目玉、ボールドウィン3号です(写真)。この機関車の動態復活が、最終目標です。




Ner14a3




 製造プレート(写真)。1921年、フィラデルフィア製造です。




Ner14a4




 キャブの様子(写真)。割と簡易な感じです。




Ner14a5




 隣には、京三工業製のDL、43です(写真)。森林鉄道最終期の機関車、木曽森林鉄道で使用された機関車です。




Ner14a6




 木製B客15号です(写真)。運材用の台車に木製の客車車体を載せたものです。復元したもの、木材は一部交換しています。




Ner14a7




 内部(写真)。車体の木材は大半新しくなっていますが、骨組みは元のままです。




Ner14a8




 米国ホイットカム社製DL、No.7です(写真)。この機関車は動態保存で、走行の動画もありますが、またそのうちに。




Ner14a9




 その後には、運材用の台車があります(写真)。






 No.7単機運転の動画です。機関は米国製では無く、「カトーくん」の加藤製作所製に、現役当時に交換されました。






 続いて、運材用台車牽引の動画です。確かに、動態保存です。




 動画も撮り、大方撮影したので、帰途に就きました。




 山中で、沼田からの特別バスも走りましたが、やはり自家用内燃機関が無いと、行くのは難しい場所です。関係者から、周辺は何も無い場所、と聞いていましたが、勤務先とすると本当に遊ぶ場所も、飲食店も無く寂しい場所です。週末は、大変です。




 そして半日掛け帰宅しました。ああ、大旅行だった!




 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR