秋の始まり#1

kor14a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の"Tetsu”をお届けします。今回は、明日の予定のための移動日、その途中からです。


kor14a2.jpg


 早朝に自宅発。移動中カメラを出す予定は無かったのですが、熱海での乗り換えでグリーン車に乗ったので、少し余裕が出ました。


 E233系中距離形(3000番代)、新製間もなく東チタ(JR東日本田町車両センター、廃止)表記が消され、横コツ(国府津車両センター)に書き換えられています(写真)。


kor14a3.jpg


 その田町電車区、品川客車区、東京機関区があった場所(写真)。電留線が一部残りますが、大半は取り壊され、整地の上再開発されます。山手線新駅も、この辺りに出来ます。


kor14a4.jpg


 東京駅で下車、京浜東北線で上野を目指します。横の電留線になっていた線路は、現在「上野東京ライン」の試運転が始まっています(写真)。185系、方向幕は「試運転」になっています。現在工事中の品川駅ホームが落成すれば、本格的に運用が始まります。でも、一番走って欲しいのは、常磐線か。


kor14a5.jpg


 そして上野へ。まだこんな掲示があった、と驚きますが、まだ上野駅7、8番ホームに特急・急行が入線していた名残でしょう、子供の撮影を注意する掲示(写真)。しかし現在の、E231、E233を撮影する人は少ないのでは?


kor14a6.jpg


 乗車した宇都宮線、E231系運転台の、モニター(写真)。運転中に編成の状況が瞬時に分かります。しかし、それだけ運転士の管理も厳しくなっている、ということです。


kor14a7.jpg


 そして蓮田で後続の快速「湘南新宿ライン」に乗り換えようと思い、下車します。しかし今日の宇都宮の車両支障で運用が乱れ、各停で運転、遅延が発生していました。その合間にEF210-111が、単機回送されます(写真)。おそらく鶴太郎(新鶴見機関区配備の「桃太郎」)でしょう。


kor14a8.jpg


 そして何とか、宇都宮に到着。宇都宮運転所にはEF65 1114始めDE10、205系、キハ40国鉄色メーク等が見えます(写真)。


kor14a9.jpg


 宇都宮から黒磯までは205系で移動、黒磯駅1番線に入線。1番線には、東北新幹線開業前に、皇族が那須御用邸へ行くときに使用された貴賓室の扉があります(写真)。この部屋の中には昭和天皇専用の椅子もあるそうですが、一度も座ったことが無いそうです。


kor14a10.jpg


 4、5番線ホームの向こうには、EF65 2091が停まっています(写真)。1000番代の改番、いよいよPFも最期が近い、ということです。


kor14a11.jpg


 その横の建物は、「JR貨物黒磯機関区」と書かれます(写真)。確かにこの正面、2、3番ホーム北側にはEH500が、この南側にはEF64、EF65、EF66、EF210が待機します。


 通常交直電源の切り替えは車上切り替えですが、黒磯は地上切り替え、停止中に駅の架線の電源を切り替えます。「北斗星」「カシオペア」に使用されたEF81、EF510は、車上でこれを切り替えることが出来る仕様になっていました。


 そして今日の滞在先に向かいました。


 そうすると、明日はあそこだと、分かると思います。そのとおり、明日はそこへ行きますが、投稿は何時のことになるでしょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR