秋の始まり#3

kor14c1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は土曜日の、郡山からの帰り道をお届けします。


 郡山車両センターから、福島交通のシャトルバスに乗り(100円)、郡山駅へ。黒磯行きは701系、仙センF2-23編成です(写真、黒磯にて撮影)。


kor14c2.jpg


 列車発車の合間に、駄賃を。水郡線は、キハE132-8始め2連(写真)。水郡線は、3ドアのキハE130系統に置き換えを完了しました。


kor14c3.jpg


 こちらは719系、磐越西線用のラッピングの車両、仙センH15編成ほか4連です(写真)。会津若松も、そのうちに是非行きたいですねえ!


kor14c4.jpg


 そして列車は黒磯へ。4、5番ホーム向こうには、EF65 2094、EF210(車番不明)、同164が見えています(写真)。反対側は既にEH500のみで、ED75、ましてM形などはありません。


kor14c5.jpg


 4、5番線南側にも、EF210-1、EF65 2000番代、EF64 1000番代などが並びます(写真)。


kor14c6.jpg


 黒磯駅貴賓室(写真)。那須御用邸へ行幸する皇族用の待合室です。撮り直しは良いですが、1番ホームでの写真が無いのは驚きです。


kor14c7.jpg


 そして、宇都宮へは205系、宮ヤマ(小山車両センター)Y12編成です(写真)。この区間での211系の運用は、完全に消滅しました。


kor14c8.jpg


 宇都宮からは、湘南新宿ライン。東大宮操車場には、右クモヤ143、左209系らしき湘南帯の電車です(写真)。209系中距離化改造は、房総に続き、高崎地区でしょうか。


kor14c9.jpg


 昔は大宮工場と呼んだ、大宮車両センター本所には、DE10 1099が見えます(写真)。


kor14c10.jpg


 そして東北貨物線を新宿へ、大崎へ。大崎から横須賀線に入線します。新川崎近くは、新鶴見操車場が見えます。コンテナ貨物を牽くEF65 2138(写真)。PFもJR貨物更新色ばかりで、あまり面白くありません。


kor14c11.jpg


 まもなく新鶴見機関区。EH200-21が停止します(写真)。高崎機関区所属、上越線、中央東線の貨物列車の主力となり、玉突きで愛知区のEF64 0番代が仕業を失い、稼働0機となりました。


kor14c12.jpg


 そして茅ヶ崎貨物駅では、更新色のDE10 1667が、待機します(写真)。


 そのまま鴨宮駅近くの「新幹線発祥の地」記念碑を、構えて待っていましたが、残念、失敗しました。


 そして日没、カメラをしまい帰宅しました。


 僅か2日の行程でしたが、距離も長く、片道が一日行程で、長かったです。しかし、湘南新宿ラインでグリーン車が通しで乗れ、随分楽でした。でも、正直気が遠くなりました。まあ、好きなんですねえ!


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR