秋の始まり#4

sen14a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の"Tetsu”をお届けします。今回は、先週に引き続き東北に来ています。


 明日以降の予定があって来ているわけですが、今日は移動日のつもりであったので、準備も予定も無く来てしまいました。しかし時間的余裕が発生してしまい、あそこへ行けば良かった、などと思っても後の祭り。仕方が無いので、覚えていた場所で、仙台市電記念館に行きました。


 写真は仙台市電1号です(写真)。大正15年製の、木造電車です。


sen14a2.jpg


 車内の様子(写真)。ほとんどが木で、ウッディーな雰囲気です。


sen14a3.jpg


 運転台(写真)。川崎造船所製のマスコンと、回転式ハンドブレーキのみ、簡素な構造で、圧力計も、速度計もありません。


sen14a4.jpg


 続いては、100形123号、昭和27年製の半鋼製電車です(写真)。仙台市電の多数派です。


sen14a5.jpg


 車内の様子(写真)。金属部品が多くなりましたが、床等は木です。


sen14a6.jpg


 運転台(写真)。ほぼ現在の路面電車と同じ、しかし抵抗制御です。


sen14a7.jpg


 最後は、400形415号、昭和38年製の全鋼製電車です(写真)。


sen14a8.jpg


 車内の様子(写真)。床も鋼製であることから、リノリウムが張られます。


sen14a9.jpg


 運転台(写真)。今日走っていても、驚きません。


 同館にはこれら3両の保存車の他、台車、モーター、輪軸等保存され、また各種関連展示もあります。


 そして同館を後にしました。


sen14a10.jpg


 続いては、秋保温泉街に保存される、元仙台市電、後に長崎電軌に移籍し、引退し戻ってきた1053を撮りました(写真)。この辺りが秋保電車の終点電停跡だそうで、観光施設があり、その駐車場に停め撮影しました。


sen14a11.jpg


 続いては、利府町の、東北本線山線廃線跡にある森郷交通公園に保存される、C58 354です(写真)。缶のハンドルが無く、痛々しいです。


sen14a12.jpg


 同公園に保存されるもう1両、試作交流電機、ED91 11です(写真)。


 仙山線作並で試験されていた交流電機、日立製ED90 1が不調、三菱製ED91 1が好調であったことから、続いて東芝で試作された3両目、後に日立でED91 22が試作され、ED90も仕様を統一、試験終了後交流電化された仙山線で使用されましたが、ED77、ED78登場で引退しました。


sen14a13.jpg


 今日の最後は、東北本線山線廃線跡にある、旧松島海岸駅舎です(写真)。マンサード屋根が、いかにも駅舎風です。現在は公営デイサービスの施設になっています。


 そして、今日の滞在先に向かいました。


 こう来れば、あすはあそこだ、と思うでしょう。その通り、その予定ですが、無事行けるでしょうか。頑張りたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR