Season In#5

siz14a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、静岡鉄道「鉄道の日記念イベント」を取材しました。


 日本での鉄道開業時は旧暦でしたが、現在の暦で10月14日が開業記念日、よってその前後に各社のイベントが集中しています。そこで今回もその取材の予定で、高崎か、前日に休んで下関か、と思っていましたが、先週の台風で静鉄のイベントが今日に延期となり、結果どちらも蹴って静岡に行くこととしました。


 会場は、静鉄の長沼駅にも近い長沼車庫線(写真)。周辺には駐車場は全く無く、知恵が必要ですが、路駐できる道も全くありません。残念でした。


siz14a2.jpg


 長沼へ行って必ず見たいものは、デワ1(写真)。旧型の電動貨車です。


 10年以上昔の写真には、旧型電車が片隅に写っていますが、現存しません。


siz14a3.jpg


 連結器(写真)。チェーンとバンパーのリンク式、自動連結器化される前の連結器のままです。


siz14a4.jpg


 検車は、昭和55年12月に切れるとの表記(写真)。このため、本線上は走れません。


siz14a5.jpg


 諸元の書かれた看板(写真)。大正期の電車、日車製です。


siz14a6.jpg


 運転台(写真)。マスコンとハンドブレーキのみ、計器も見当たりません。


siz14a7.jpg


 パンタグラフ(写真)。元はポールで落成したのでしょう、後付けの集電装置です。上昇は紐で引っ張る方式です。


siz14a8.jpg


 台車(写真)。二軸単車、路面電車形の足回りです。


siz14a9.jpg


 車庫側からの一枚(写真)。オープン型の路面電車のような形です。


 この車両が動態保存で、走る姿が動画で撮れれば最高ですが、それは難しいようです。残念。


siz14a10.jpg


 その隣では、1009始め2連が、子供綱引きの準備が出来ています(写真)。


siz14a11.jpg


 その横にはモーターカー、DMC1402との標記があります(写真)。クレーンも装備、牽引車の代わりも務めるのでしょう。


siz14a12.jpg


 その横には、輪軸、及び台車が並びます(写真)。足回りの、重要部品です。


siz14a13.jpg


 記念撮影用の、運転台形の板です(写真)。子供がワンハンドルマスコンを喜んで操作しています。


siz14a14.jpg


 車庫の全景(写真)。車体持ち上げ用のジャッキが、外に出されています。


siz14a15.jpg


 横の側線には、1004始め2連が停まります(写真)。静鉄も、ラッピング車が増えました。


siz14a16.jpg


 その横には、屋根上点検用の階段式梯子があります(写真)。足回りにはキャスターが付き、移動も可能なようです。


 そして、会場を後にしました。


 静鉄の規模で、しかも順延した期日であった割にはお客も多く、良いイベントで会ったと思います。デワ1も撮れたので、下関を蹴ったことも後悔していません。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR