Season In#6

keih14a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回から2回で、本日開催された京阪電鉄「ファミリーレールフェア2014」の取材をお届けします。


 昨日の静岡からは一旦帰宅し、別館ブログまで投稿して、再度出発。そして朝、会場へ。エントランスには、アーチがかかります(写真)。


keih14a2.jpg


 エントランスの横には、3000系3001の運転台のモックアップがあります(写真)。


keih14a3.jpg


 洗浄線には、13002他が入線(写真)。職員の通勤用の車両になっているようです。


keih14a5.jpg


 開場して、先ず行きたいのは車両展示。10000系10055他が、休憩車両として並んでいます(写真)。


keih14a6.jpg


 13000系13021他が、その反対側に停まります(写真)。


keih14a7.jpg


 8000系8010他です(写真)。


keih14a8.jpg


 同じく、8060です(写真)。8000系も、デビュー25年ですか。時の流れを感じます。


keih14a9.jpg


 13000系13006です(写真)。十円玉の裏側、平等院鳳凰堂のデザインのヘッドマークです。


keih14a10.jpg


 その横には、鋼体のみで外装の無い車体が(写真)。ここから塗装をやり直しています。


keih14a11.jpg


 「びわこ号」63です(写真)。大阪から三条京阪、京津線を経由し浜大津まで入線した、鉄道・軌道両用の車両で、パンタグラフとポールの両方を装備しています。現在、動体復元の最中です。


keih14a12.jpg


側面のプレート(写真)。戦前は、右から読みました。


keih14a13.jpg


 運転台(写真)。マスコン、ブレーキ、圧力計のみです。


keih14a14.jpg


 車内(写真)。木製の車内、軌道線ではステップを使い、鉄道線のドアは使いません。


keih14a15.jpg


 13071が、電車と綱引きのため用意されます(写真)。


keih14a16.jpg


 おそらく救援車なのでしょう、旧型電車72です(写真)。以前は前面青で警戒のトラ色が塗られていた気がしますが、今はこうです。


 まだまだ続きますが、ここで一旦中断、以降は次回としたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR