Season In#7

keih14b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は、京阪「ファミリーレールフェア」後半戦をお届けします。


 車両工場の一番の見せ場は。リフティング(写真)。日に数回と思いきや、15分ごとに行ったり来たりのようです。



 その動画です。本当に行って一回、戻って一回です。


keih14b2.jpg


 牽引車も兼ねるのでしょう、フォークリフトが片隅に。機械は、機能そのままの姿なので、そこが良いです。


keih14b3.jpg


 屋根上を見学する場所には、写真のような高所作業車が(写真)。籠が、屋根上まで上がります。


keih14b4.jpg


 パンタグラフの展示(写真)。京阪では、まだ下枠交差が主流とのこと。シングルアームは新3000系のみとのことでした。



 先ずは、下枠交差の動作実演の動画です。



 続いて、シングルアームの動作実演の動画です。



 続いて、乗降ドアの実演です。旧式車のドアを再利用した、とのことです。


keih14b5.jpg


 3000系及び8000系のマスコン(写真)。ワンハンドルマスコン、デッドマン付き、しかし少々異なります。


keih14b6.jpg


 輪軸の展示(写真)。右側が一般的な車輪、左が低騒音形の車輪で、左は吸音ゴムがあり、音が響きません。


keih14b7.jpg


 電動方向幕(写真)。フィルム式で、LEDではありません。しかし、この幕は時々中古部品に出て、良い値段が付きます。


keih14b8.jpg


 信号、踏切の展示(写真)。前では、保線工の作業着を着る体験がありました。


keih14b9.jpg


 会場には京阪バスが来ており、京都市内定期観光のバスのようです(写真)。やはり、千年の都ですからねえ!


keih14b10.jpg


 大阪府のパトカー(写真)。警備に来たのかと思ったら、展示のためでした。水平対向のスポーツセダン、速そうなマシンです。


keih14b11.jpg


 線路上では、軌陸車乗車体験がありました(写真)。ヘルメットを着用します。


keih14b12.jpg


 保線の展示スペースへ。マルタイ「まるたん」が展示されます(写真)。


keih14b13.jpg


 マルタイの動作部(写真)。今日は、実演しませんでした。


keih14b14.jpg


 今日の保線機械の実演は、レール削正車(写真)。砥石でレールを削ります。



 削正車の実演の動画です。火花が散り、それを散水で消火します。



 「まるたん」移動の様子の動画。今日は、これだけです。


keih14b15.jpg


 2225(写真)。デビュー50周年のヘッドマークが付いています。


keih14b16.jpg


 レールの継目、通常と絶縁、およびレール締結の各種展示(写真)。Nゲージのギャップです。


keih14b17.jpg


 そして10005他の洗車体験車(写真)。列が長く、乗車は断念しました。


 大方撮ったと思ったので、ここで帰途に就きました。


 大きなイベントで、見所も沢山、てんこ盛りです。また、来年も日程が合えば、是非行きたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR